グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部・大学院・専門学校

ホーム >  学部・大学院・専門学校 >  国際教育学部※2023年4月開設予定(設置届出中)

国際教育学部※2023年4月開設予定(設置届出中)


「国際」=「多様性から学び合う」
新しい時代の学びをひらく 教育・保育・心理のスペシャリストを養成します。

「こども」を育てることは、「未来」をつくること
現代は、先を見通すことが困難な時代です。このような時代には、解き方が決まった問題に答える力よりも、自ら問いを立てて、他者と協働しながら新たに価値を生み出していくような力が必要とされます。
この新しい時代をリードする教育・保育・心理のスペシャリストを養成するため、聖隷クリストファー大学では「国際教育学部こども教育学科」を開設します。「国際」とは、「多様性を認め合い、多様性から学び合う」という意味であり、「あらゆる問題を、地球を1つの単位として考えられる視野をもつ」ということです。
本学部には「教育」「保育」「心理」の3つの柱があります。この柱をつなぎ合わせる要となるのが「国際=多様性から学び合う」です。
「未来」を予測する最善の方法は、それを自ら「つくること」です。
さあ、私たちとともに、子どもたちとともに、輝かしい「未来」をつくっていきましょう。
国際教育学部こども教育学科
入学定員/50名
※2023年4月開設予定(設置届出中)

国際教育学部の6つの特色

01. 21世紀型の教育
本学は全国で8校目、東海北陸地方では初めて国際バカロレア教員(PYP)養成大学として認定されました。
21世紀型のアクティブな学びを実践する教師・保育者として国際的に活躍できます。

国際バカロレア(IB)は、国際バカロレア機構(IBO)が提供する国際的な教育プログラムです。本部はスイス・ジュネーブにあり、4つのプログラムがあります。
国際教育学部こども教育学科では、新しい時代に求められる資質・能力を子どもたちが身につけられるよう、「国際バカロレア教員養成プログラム(PYP)/IB Certificate in Teaching and Learning (PYP)」を開講し、主体性や国際的な視点を持った全人教育を推進します。

02. 複数の資格を組み合わせて取得できる
1年次は基礎を中心に学び、2年次より資格取得に向けての学びを本格的に始めるため、7つの資格から取得をめざす資格を組み合わせて自分の夢に向かって学ぶことができます。
※取得可能な組み合わせには一定の条件があります。

▼取得をめざせる資格

□小学校教諭一種免許状 ※1  □幼稚園教諭一種免許状 ※1  □保育士資格 ※2  □公認心理師 ※3
□認定心理士 □国際バカロレア教員資格(PYP) □特別支援学校教諭免許状 ※4


※1 教育課程認定申請予定。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期等が変更となる可能性があります。
※2 保育士養成施設指定申請予定。
※3 大学卒業後、大学院にて省令で定める科目の履修か、認定施設にて省令で定める期間の実務経験を経て、国家試験に合格する必要があります。
※4 星槎せいさ大学開校科目の単位取得により取得します(一種または二種)。受講には別途費用がかかります。

03. 地域全体がキャンパスになる学修環境
歩いて行ける距離に、聖隷グループのこども園・小学校・中高等学校・障がい児施設などの施設があります。この恵まれた立地を生かした体験的な授業が豊富にある本学は、地域全体がキャンパスになる最高の学修環境です。

04. 1年次からの実践学修
1年次から学内の子育てひろば「たっくん」での保育士体験、2年次から小学校でのインターンシップがあります。他大学よりも早くから実践的な経験ができるため、理論と実践をバランスよく学ぶことができます。

05. 発達支援について深く学べる
発達障がいの子どもが増えている今、保育・教育の現場では発達支援の力が求められています。教育・福祉・看護・リハビリテーションの学部がある本学だからこそさまざまな角度から発達について深く学ぶことができ、実践力が身につきます。

06. 教育×心理のスペシャリストをめざせる
本学部では、心理に関する支援を必要とする児童・生徒・保護者の相談に応じ、助言・指導などの援助を行うことができる人材を養成し、公認心理師の資格取得をめざします。