グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

学校紹介

ホーム > 学校紹介 > 奨学会施設 > 牧ノ原やまばと学園

牧ノ原やまばと学園



理念

ご利用者一人一人の喜びと成長のための支援をめざして

「ともに生きる」~わたしたちの願い~
ひとりひとりをかけがえのない大切な人として重んじていきたい
ひとりひとりとしっかり向き合い、その喜びや成長のために力を尽くしたい
働く仲間を大切にし、力を合わせて前進していきたい
地域の声に耳を傾け、福祉ニーズに応えていきたい
地域とのつながりの中で、仕事を進めていきたい
私たちの働きを通して、障がい者や高齢者の生命の輝きを伝えていきたい

施設一覧

障害者支援施設
〒427-0008 島田市落合645-13
定員/入所50名、生活介護50名、短期入所4名
職員数/48名、創立/1987年

障害者支援施設
〒421-0412 牧之原市坂部2151-2 
定員/入所30名、生活介護30名、短期入所5名
職員数/30名、創立/1997年

介護老人福祉施設/短期入所
〒421-0411 牧之原市坂口2766-1
定員/入所70名、短期入所10名
職員数/70名、創立/1981年

地域密着型介護老人福祉施設/短期入所
〒421-0412 牧之原市坂部5623-1
定員/入所29名、短期入所8名
職員数/40名、創立/2010年

生活介護事業所
〒421-0412 牧之原市坂部2159-1
定員/20名
職員数/18名、創立/1997年

通所介護事業所
〒421-0404 牧之原市静谷2267-1
定員/40名
職員数/29名、創立/1999年

その他施設
共同生活援助
わかば、もくれん、みぎわ
生活介護
ケアセンター野ばら、ケアセンターかたくりの花、ケアセンターマーガレット
就労継続支援
ワークセンターカサブランカ、ワークセンターコスモス、ワークセンターなのはな、ワークセンター希望の家、ワークセンターふれあい、ワークセンターやまばと、ワークセンターあさがお、ワークセンターさくら
地域活動支援
レタスクラブ
生活支援
生活支援センターやまばと
養護老人ホーム
相寿園、島田市立養護老人ホームぎんもくせい
養護老人ホーム
デイサービスセンターすずらん
訪問介護
ライフサポートさふらん
居宅介護支援
シャローム
地域包括支援
牧之原市地域包括支援センターオリーブ
介護予防
コミュニティセンターぶどうの木
診療所
やまばと診療所

法人概要

職員数

職員数:469名(うち介護・支援職員:317名)

待遇と勤務

  • 賃金(基本給)
    180,400円(大卒)、170,000円(短大、専門卒)

  • 通勤手当
    最大20,000円

  • 夜勤手当
    4,500〜7,000円

  • 宿直手当
    1回につき3,500円

  • 処遇改善手当
    13,000円〜23,500円

  • その他の手当
    法人規程により、職務手当、役職手当、早出手当、遅出手当、年末年始手当、資格取得(登録)手当、時間外手当、扶養手当、住宅手当(3年間)、教育祝手当 等

  • 賞与
    年2回、4.0ヵ月分(前年度実績)

  • 昇給
    年1回

  • 勤務時間
    通常勤務8時30分~17時30分(実労働8時間、休憩1時間)
    ※介護職員はシフト制(施設によって時間は異なります)

  • 休日・休暇
    年間108日、年次有給休暇10日(初年度)、育児休業制度、介護休業制度、特別休暇制度(結婚・忌引きなど)

福利厚生

雇用保険・健康保険・厚生年金・労災保険・退職金制度あり、慶弔見舞金、懇親会等補助、予防接種料補助、任意労災保険加入、職員駐車場無料、職員互助会(医療費補助等)制度

研修体系

新人職員オリエンテーション、新人職員研修、コミュニケーション研修(I・II)、誕生月研修、管理者研修、法人全体研修、専門家による研修、部門別研修、OJT(先輩職員による業務指導)等により職員のキャリアアップを図っています。

キャリアパス

1等級(新人等職員)、2等級(中堅職員)、3等級(主任等リーダー職員)、4等級(副施設長)、5等級(施設長・事務長)、6等級(部長・事務局長)の全6階層に分けてキャリア評価を明確にしています。また、職員キャリア形成支援として、資格取得(登録)手当を支給。2016年度からは介護職員初任者研修を実施しています。

理事長からのメッセージ

理事長/長澤 道子

私たちは、どんな生命も尊ばれる共生社会の形成をめざしています。そして、この目標は、何よりも、私たちの活動、私たちの営みの中で実践されなければならないと考えています。当法人のリーダーたちの大半は、介護職からスタートした人々です。今も長くケアワーカーとして働いてくださっている人々もいますが、知識による学びが、介護の体験・体得となり、継続的で確実な介護力となって、後輩や周囲に伝えられていくとき、多くの人々に喜びをもたらすことができ、福祉を推進させることができます。今後、医療や看護との連携を初め多くの課題がありますが、介護の素晴らしさを体得した人々なら、これらを乗り越え、福祉充実のためにリーダーシップをとっていくことができるでしょう。そのために挑戦する人々を、心から歓迎いたします。

先輩からのメッセージ

私たちの職場は、利用者様とともに職員も楽しむことを大切にしています。行事はもちろん、その他にも利用者様に楽しんでいただけるような企画を考え、行うこともあります。私はまだまだ経験不足な身ですが、そんな私の意見にも耳を傾け取り入れてもらえることのできるこの環境に感謝しています。日々のなかで様々な課題に直面しますが、そのような中でも笑顔が絶えず自分らしくいられることが、この仕事の魅力だと感じています。

ボランティアの受け入れ

牧ノ原やまばと学園の各事業所では、様々なボランティアの皆様に支えられています。自分の特技を活かしてみたい、何ができるかわからないけどお手伝いしたい等のお気持ちの方がいらしゃれば、各事業所までお気軽にご連絡ください。また、法人本部(0548-29-0221)でもボランティアに関するご相談を受け付けております。