グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

学校紹介

ホーム > 学校紹介 > 奨学会施設 > 小羊学園

小羊学園


地域の中で障がい児・者のライフステージに添った総合的な支援を目指して

理念

あなた方はどう思うか。ある人が羊を百匹持っていて、その一匹が迷い出たとすれば、九十九匹を山に残しておいて、迷い出た一匹を探しにいかないだろうか。はっきり言っておくが、もしそれを見つけたら、迷わずにいた九十九匹より、その一匹のことを喜ぶだろう。そのように、これらの小さな者が一人でも滅びることは、あなたがたの天の父の御心ではない。
マタイによる福音書/18章12節~14節

施設一覧

障害児入所施設・障害者支援施設
〒433-8105 浜松市北区三方原町2709-12
定員/児童部20名、成人部30名
職員数/79名、創立/1966年

障害者支援施設
〒434-0041 浜松市浜北区平口5042
定員/入所40名、生活介護40名
職員数/44名、創立/1978年

医療型障害児入所・療養介護施設
〒420-0805 静岡市葵区城北117
定員/入所60名、療養介護60名
職員数/119名、創立/2005年

生活介護
〒433-8108 浜松市北区根洗町754-2
定員/20名、職員数/14名
創立/1988年

生活介護
〒430-0844 浜松市南区江之島町600-1       
アンサンブル江之島3F 定員/20名、職員数/8名 
創立/2005年

生活介護・就労継続支援B
〒434-0002 浜松市浜北区尾野462-2
定員/40名、職員数/18名
創立/2006年

児童発達支援/放課後等デイサービス
〒433-8119 浜松市中区高丘北3丁目38-7
定員/就学前20名、放課後デイ10名
職員数/17名

その他施設
グループホーム
温心寮、あゆみホーム、ひだまり、すずらん、ひまわり、カトレア
生活介護
わたぐも、風の丘
児童発達支援
たんぽぽ
放課後等デイサービス
ドルチェ、第2ドルチェ、わかな、ぱるしあ
相談支援事業
アグネス、アグネス静岡

法人概要

職員数

職員数:415名(うち介護・支援職員:253名)

待遇と勤務

  • 賃金(基本給+職種手当)
    176,900円+基本給の2%(大卒)

  • 通勤手当
    法人規定による支給

  • 夜勤手当
    1回につき4,400円

  • 資格手当
    4,000円(介護福祉士、社会福祉士、保育士等の国家資格保有者)

  • その他
    法人規定により時間外手当、扶養手当、住居手当、運転手当、早出手当、遅出手当、各種手当有り

  • 賞与
    年2回、合計4.4か月(2016年度実績)

  • 昇給
    年1回

  • 勤務時間
    各配属先によるシフト制 実働7.5時間

  • 休日
    年間公休数110日

  • 休暇
    有給休暇(初年度10日)、産休・育休・傷病休・介護休制度有

福利厚生

雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金加入 退職金制度有り、ソウェルクラブ加入

研修体系

法人研修研究委員会主催の各部門別研修を年5回程度実施し、各部門・階層別における人材育成に力を入れています。新採用期間(およそ1年間)は各施設で障がい者福祉のプロを育成するための研修プログラムを組み、制度・支援・介護・看護・支援計画作成等について学ぶ機会があります。さらに1年に1回程度は、外部研修へ出かけ、スキル向上を支援しています。また就業後国家資格を目指す人を勤務配慮する等、応援しています。

キャリアパス

就業規則の中に職務定義(6等級の俸給によって分類)を明確にし、目安としてのモデル年数を表示しています。専門性が求められる仕事ですので、肩書や役職がすべてではありませんが、基準として設定しています。どの職員にもやる気さえあれば道が開けていくシステムになっています。
主任補佐 → 主任 → 係長 → 課長 → 次長 → 部長

支援課長からのメッセージ

三方原スクエア 支援課長/濱田 裕子

私は三方原スクエアで利用者一人ひとりの支援を常時目配せしたり、ショートステイの調整をしたりする立場のサービス管理責任者をしています。
直接支援の現場を離れてしまってはいますが、利用者や御家族のニードに対応すべく、日々相談事業所等との調整に明け暮れています。難しいケースも多々ありますが、ニードに対応できた時の利用者やご家族の笑顔に触れる事の出来る素敵な仕事だと感じています。

先輩からのメッセージ

支援センターわかぎ 生活支援員/寺田 真菜美

支援センターわかぎに就職して7年目です。この仕事の楽しさは利用者さんと関わる中で笑顔をもらえること。 もちろん仕事は大変なことも多いですが、純粋に自分を表現する利用者さんと一生懸命に向き合うからこそ、それ以上に充実した日々を送れています。
これから福祉を目指すあなたも、仲間になって利用者さんと充実した日々を過ごしてみませんか。

ボランティアの受け入れ

ボランティアに関しては、各事業所いつでも大歓迎です。
是非、体験してみてください。