グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部・大学院・専門学校

ホーム >  学部・大学院・専門学校 >  社会福祉学部

社会福祉学部


2020年4月、社会福祉学科(入学定員65名〔定員増〕)に「ソーシャルワークコース」「介護福祉コース」開設
※「ソーシャルワークコース」では社会福祉士と精神保健福祉士、「介護福祉コース」では介護福祉士と社会福祉士を養成します。

人と社会を専門的支援と豊かな心で
支えるソーシャルワーカーを育成

ソーシャルワークコース

時代の要請に柔軟に対応した
最先端の介護福祉教育

介護福祉コース

知識と技術、倫理観をもった
教育・保育の専門職者を育成

こども教育福祉学科


学部長メッセージ

社会福祉や教育の専門職者として、
地域共生社会を創造する人材を育成します

学部長/佐藤 順子

少子高齢化が進展するなか、既存の制度・サービスでは対応困難な生活困窮世帯、孤立世帯が増加し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により一層深刻化しています。こうした問題は社会福祉だけでなく、教育や医療、司法等の現場においても対応を求められており、専門職同士の連携が不可欠となっています。一方、近年、子ども・高齢者・障がい者などすべての人々が地域、暮らし、生きがいを共に創り、高め合うことができる「地域共生社会」の実現が課題となり、地域のあらゆる住民が役割をもち、支え合いながら、自分らしく暮らすことのできる地域コミュニティづくりをも支援できる福祉人材、教育人材の育成が急がれています。
聖隷クリストファー大学社会福祉学部は創設以来約20年、「生命の尊厳と隣人愛」という理念に基づき人間性豊かなソーシャルワーカー、ケアワーカー、教育・保育のスペシャリストを育成し、地域や社会に貢献していくことにまい進してまいりました。今、この時にも多くの人々、子どもたちがあなたの力を必要としています。私たちと共に学びを深め、確かな実践力を身につけ、存分に力を発揮しましょう。

社会福祉学科 3つのポリシー

聖隷クリストファー大学 社会福祉学部 社会福祉学科の「卒業認定・学位授与の方針」「教育課程編成・実施の方針」「入学者受入れの方針」をご紹介いたします。

こども教育福祉学科 3つのポリシー

聖隷クリストファー大学 社会福祉学部 こども教育福祉学科の「卒業認定・学位授与の方針」「教育課程編成・実施の方針」「入学者受入れの方針」をご紹介いたします。

カリキュラムの基本構造

本学部での学修には、隣人愛に基盤をおいた人間性を涵養しながら、支援するために必要となる知識や技術を修得することに加え、人と環境をとらえる視点を幅広くもつことが求められます。本学部ではこのような学修を可能とするために、カリキュラムは以下のような構造となっています。

ゼミ

社会福祉学部では、3年次秋セメスターから4年次の終わりまで、「総合演習」という科目名で各教員によるゼミを開講しています。学生は学生生活のなかで学んできた知識や技能を基に、さまざまな研究テーマに取り組みます。