グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


大学概要

ホーム >  大学概要 >  情報の公開 >  学習環境に関する情報

学習環境に関する情報



所在地

〒433-8558
静岡県浜松市北区三方原町 3453

主な交通手段

バスでお越しの方

JR浜松駅北口バスターミナル、遠州鉄道バス15番ポール「聖隷三方原病院経由気賀・三ヶ日行」に乗車。
「聖隷三方原病院」下車(所要時間約45分)、徒歩約3分。

車でお越しの方

東名高速「浜松西I.C」より浜松環状線を東へ約3km。「葵町」交差点を左折し、北へ約2km。
「大谷バス停」交差点を右折し、東へ約1km。「遠州栄光教会」交差点右折後すぐ。
所要時間約:10分。

キャンパスマップ・施設

充実した快適なキャンパスで始まる、新しい出会いと発見
キャンパスの木々の緑は目にも優しく、赤レンガとベージュの校舎にはアーチの窓や回廊が施されて明るく開放的。清潔感のある空間があふれています。学内には240席の大教室や小グループでの活動が円滑に行われるように工夫された演習室、高度な技術を学ぶためのさまざまな実習設備、自学自習や授業で利用されるコンピュータ教室、豊富な資料を備えた図書館、体育館など、利用しやすくて満足できる学修環境が整っています。またランチタイムやミーティングのための学生ホールは、憩いの場としても活用できるように整備されています。学生サービスセンターや健康管理センターでは、安心して学べるよう、日常生活も含めてサポートします。

校舎案内図


課外活動の概要

1. サークル・同好会紹介(2022年3月現在)

NO. 団体名 活動内容 メンバー数
1 TOLO 豊岡団地周辺の子どもたちへの学習支援や一緒に遊んで交流を深める。 13人
2 マナの会 ホスピスボランティアでの活動を通じて学ぶ。 19人
3 献血推進 キャンペーンの啓発活動で献血者の獲得と献血の周知に貢献する。 22人
4 くっぴぃー 障害を持った方の活動支援。 24人
5 スピッツ会 障害を持っている人、その親と一緒に料理を通じてコミニュケーションをとる。また、安全面にも配慮しながら活動を行う。 8人
6 アスリハ塾 高校生部活動応援プロジェクト。 60人
7 2ぴぃす ボランティアを通し、精神保健について理解を深める。 9人
8 いとでんわ 東日本大震災の記憶を風化させない活動。 11人
9 ハンドベルリンガーズ 施設でのボランティア演奏やイベント(学園祭、クリスマス礼拝等)での演奏。 10人
10 軽音 音楽を通して学生間の交流を深めるとともに学内外のイベントでの演奏を行う。 40人
11 ブラスバンドサークル オープンキャンパスや学園祭での演奏において技術の向上を図り協調性を身に付ける。 16人
12 トワイライト 楽器や歌唱などを行い演奏技術を身につけ自由に演奏を楽しむ。 6人
13 オリーブ キリスト教の学びと親交を深める(賛美、聖書研究、お祈り)。 9人
14 茶道部 茶道稽古を通して、立礼のお点前や茶室での礼儀・作法等を学ぶ。 6人
15 美術サークル 創造活動を通じて感性を高め学生同士の親睦を深める。 7人
16 郷土料理研究会 郷土料理を通じて地域の文化を知る。 57人
17 Global Lab 英語学習や海外の学生との交流を通して、英語力を向上させるととともに異文化への理解を深める。 43人
18 ISS 海外留学生の支援および交流。 10人
19 シュピール サブカルチャーの研究活動および学部・学年間の交流。 16人
20 Merry puppy みんなで楽しくダンスを踊り学園祭やクリスマス祝会で発表する。 11人
21 プレイヤーズ テニスを通して親睦を深め心身共に成長をする。 40人
22 バスケットボール バスケットボールを通して他学部、他学科との交流を深める。また、健全な身体と精神を鍛える。 89人
23 フットサル フットサルを通じて他学科他学年と交流を深めスポーツの楽しさを感じる。 69人
24 フットサルを通じて他学科他学年と交流を深めスポーツの楽しさを感じる。 36人
25 ゆりかもめ バレーボールを通じて体を動かし学生間の交流を深める。 39人
26 PANPA バドミントンを主に軽い運動を行い学生間の交流を深め学生生活をより良いものとする。 68人
27 球部(たまぶ) バスケットボール・バレーボールなどを通じて先輩、後輩との交流を深める。 192人
28 Ping-Pong 卓球を楽しみながら健康増進を図る。 30人
29 聖隷クリストファー大学 硬式野球部 野球を通して人間性、社会性を身に付ける。 24人
30 ぷにたま ソフトテニスを通じて交流を深める。 32人
31 笑 Smile  ボランティア活動を通して社会的スキルを身に付ける。また、漫才、コントを通して学生間の交流を深める。 33人
32 syu☆和 手話の習得を目指すとともに学生間の交流を深める。 13人
33 はちみつレモン 運動を通してコミュニケーション能力の向上を図る。 30人
34 よさこい鰻陀羅 よさこいを通して他大学と交流し踊ること楽しむ。 12人
35 パラだに パラリンピック種目のシッティングバレーの実践を通し当事者理解を深める。 12人
36 つりいこ 釣りを通して学生間の親睦を深める。 10人
37 もぎじぃ 現場で即戦力となる指導力授業力向上を目指す。 10人
38 ゲーマーズ eスポーツを通じて学生間の親睦を深め各国の文化を知る。 12人
詳しい紹介は聖隷クリストファー大学 クラブ・サークルページ をご覧ください。

国際交流

1. 学生の国際交流実績(2021年度)

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、渡航を伴うプログラムを全面的に中止とし、一部のプログラムをオンラインで実施しました。

派 遣:交流協定締結校主催のプログラムに参加した本学学生の人数
受入れ:本学が主催のプログラムに受け入れた交流協定締結校の学生等の人数
派遣(正課・短期:6ヶ月未満)
シンガポール
内容 シンガポール工科大学とのオンライン研修

シンガポールリハビリテーション研修の代替として、国際リハビリテーションコースの学生がシンガポール工科大学教員の講義や学生交流を通して、日本とシンガポールの保健医療・リハビリテーション、学生生活、文化の違いなどについて学んだ。
期間(日数) 8/5 (1日)
対象学部・専攻・学年 国際リハビリテーションコース生1~3年次生
人数 15名

【内訳】
リハビリテーション学部理学療法学科1年次生3名、2年次生4名、3年次生3名、作業療法学科1年次生2名、2年次生1名、言語聴覚学科2年次生1名
その他
アメリカ
内容 シアトルパシフィック大学とのバーチャル交流

社会福祉学部こども教育福祉学科の学生がシアトルパシフィック大学(SPU)の学生とのディスカッションを通して、各国の教育、COVID-19の影響、学生生活、文化等について学ぶ。また、今後の相互交流の発展に繋げた。
期間(日数) 4/15(1日)
対象学部・専攻・学年 社会福祉学部こども教育福祉学科3年次生
人数 30名
その他
内容 アメリカ・サミュエルメリット大学とのバーチャル交流2022

4週間にわたって週1回、計4回のプログラムを実施し、日本とアメリカの保健医療について学んだ。
期間(日数) 3/1、3/8、3/15、3/22(4日間)
対象学部・専攻・学年 看護学部生
人数 11名

【内訳】
1年次生4名、2年次生4名、3年次生2名、助産学専攻科生1名
その他
内容 アメリカ・イースタン・ワシントン大学のオンライン短期英語集中講座

国際リハビリテーションコースの学生がイースタン・ワシントン大学の英語集中講座を受講し、英会話練習を行った。
期間(日数) 8/19、8/20(2日間)
対象学部・専攻・学年 国際リハビリテーションコース2年次生
人数 7名

【内訳】
リハビリテーション学部理学療法学科2年次生4名、作業療法学科2年次生2名、言語聴覚学科2年次生1名
その他
オーストラリア
内容 2021年度国際リハビリテーション実習

バーチャルでの実習で、ECUの教員や病院・施設のリハビリテーション職員による講義・施設見学、バーチャルクリニック(模擬患者に対するアセスメント)、ワークショップ、ECUの授業見学、ECUの学生との交流を行った。
期間(日数) 2/28~3/11(8日間)
対象学部・専攻・学年 国際リハビリテーションコース3年次生
人数 6名

【内訳】
リハビリテーション学部理学療法学科3年次生4名、作業療法学科3年次生2名
その他 ※国際理学・作業・言語聴覚療法実習2単位を単位認定した。

受入れ(短期:6ヶ月未満)
シンガポール
内容 シンガポール工科大学とのオンライン研修

国際リハビリテーションコースの学生がシンガポール工科大学教員の講義や学生交流を通して、日本とシンガポールの保健医療・リハビリテーション、学生生活、文化の違いなどについて学んだ。
期間(日数) 8/5(1日)
対象学部・専攻・学年 シンガポール工科大学ヘルス&ソーシャルサイエンス学部
人数 20名

【内訳】
理学療法学科10名、作業療法学科10名
備考
アメリカ
内容 シアトルパシフィック大学とのバーチャル交流

社会福祉学部こども教育福祉学科の学生がシアトルパシフィック大学(SPU)の学生とのディスカッションを通して、各国の教育、COVID-19の影響、学生生活、文化等について学ぶ。また、今後の相互交流の発展に繋げた。
期間(日数) 4/15(1日)
対象学部・専攻・学年 シアトルパシフィック大学教育学部4年次生
人数 20名
備考
内容 アメリカ・サミュエルメリット大学とのバーチャル交流2022

4週間にわたって週1回、計4回のプログラムを実施し、日本とアメリカの保健医療について学んだ。
期間(日数) 3/1、3/8、3/15、3/22(4日間)
対象学部・専攻・学年 サミュエルメリット大学看護学部
人数 9名
備考

イベント
フィリピン
内容 2021年度第2回国際交流イベント「クリスマス交流会」

交流協定校(フィリピン・マリアノ・マルコス州立大学)の学生との交流を推進し、海外や異文化への関心を深めた。
期間(日数) 12/20 (1日)
対象学部・専攻・学年 本学全学部・全学科
マリアノ・マルコス州立大学全学部
人数 本学13名

【内訳】
看護学部1名、社会福祉学部7名、リハビリテーション学部5名

マリアノ・マルコス州立大学13名
その他

2. 海外の協定締結校

教育機関名 国・地域 協定締結年月 協定の形態
陸軍軍医大学 中国・重慶市 2004年9月 大学間交流
ナンヤン理工学院 シンガポール 2006年4月 大学間交流
サミュエルメリット大学 米国・カリフォルニア州オークランド市 2013年11月 大学間交流
シンガポール工科大学 シンガポール 2017年9月 大学間交流
イーデス・コーワン大学 オーストラリア・西オーストラリア州パース市 2018年1月 大学間交流
シアトルパシフィック大学 米国・ワシントン州シアトル市 2019年3月 大学間交流
ハワイ大学マノア校医学部 米国・ハワイ州ホノルル市 2019年5月 部局間交流(リハビリテーション学部)
中山大学附属第一病院 中国・広東省広州市 2019年9月 大学間交流
マリアノ・マルコス州立大学 フィリピン・北イロコス州 2021年5月 大学間交流
詳しくはグローバル教育推進センターのページをご覧ください。

図書館

本学図書館では、教員や学生の方々のために、保健医療福祉をより幅広く、より専門的に学ぶための支援環境を整えています。
図書冊数と閲覧室座席数
図書冊数:120,961冊
閲覧室座席数:244席
詳しくは聖隷クリストファー大学 図書館ホームページをご覧ください。

設備・面積、運動施設の概要、校舎の耐震化率

土地

41,813m2

校舎等

2021年5月1日現在
施設等 面積
聖隷クリストファー大学(1号館) 9,067m2
聖隷クリストファー大学(2号館) 4,025m2
聖隷クリストファー大学(3号館) 4,726m2
聖隷クリストファー大学(4号館) 1,199m2
聖隷クリストファー大学(5号館) 5,134m2
聖隷クリストファー大学(旧5号館旧棟) 2,623m2
聖隷クリストファー大学(学生同窓会館) 963m2
聖隷クリストファー大学(キリスト教センター) 78m2
聖隷クリストファー大学(第1体育館) 781m2
聖隷クリストファー大学(第2体育館) 494m2
聖隷クリストファー大学(テニスコート) 2,711m2
校舎の耐震化率:100%(2022年4月1日現在)