グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  1. ホーム
  2.  >  看護学部の魅力 BEST10
  3.  >  5. 資格
  4.  >  保健師の魅力

保健師の魅力


地域みんなの健康づくりの担い手を育成する「保健師課程」
保健師課程に関する質問にお答えします

保健師ってどんな仕事ですか?

保健師は健康教育や保健指導、住民組織活動などを通じて病気を予防し、健康増進を支援する専門家です。
乳幼児から高齢者まで、幅広い世代が健康に過ごせるようにあらゆる環境に働きかけ、自分たちの健康を自分たちで守る力を引き出します。

保健師の免許を取るとどんなところに就職できますか?

保健師の主な就業先は、市区町村の保健センターや保健所など、7割程度が行政機関です。
最近では会社や工場で働く人の健康管理をする「産業保健師」の活躍も目立っています。

参考:平成30年度衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況

先輩の主な就職先は?

行政へ就職する割合が最も多く、浜松市、静岡市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、牧之原市、御前崎市、藤枝市、熱海市、伊豆の国市など静岡県内外で活躍しています。
その他にも聖隷保健事業部、スズキ株式会社、本田技研工業株式会社、ヤマハ発動機株式会社などの企業保健師をしている人もいます。
新卒採用がほとんどですが、病院で臨床経験を積んでから転職する人も増えています。

選抜試験はあるの?

本学では「選択制」をとっており、履修を希望する人は原則どなたでも履修できます。
ただし、卒業時まで必修科目の未修得科目がないことが条件です。
その他にも2年次には選択科目のほかに文献講読やレポート提出、3年次には保健師ガイダンスへの参加など、履修ルールや課題があります。

どのくらいの人が保健師課程を履修するの?

1年次から希望をとりはじめ、最終的に4年次の実習に行く学生は3人に1人程度です。
最初は履修するかどうか迷う人も多いですが、少しずつ保健師に関する科目の履修をしながら、希望者は履修支援面談で教員のアドバイスを受けたり、先輩の体験談を聞いたり、保健師課程ガイダンスで模試や講義を受けるなかでじっくりと決めることができるので大丈夫です。
国家試験の合格率は例年全国平均並みです。

授業の特長は?

保健師に必要な知識を身につけるための講義はもちろんですが、本学では自信をもって実習に行くことができるための学内演習に力を入れています。
保健師課程を本格的に学ぶ3年次からは、シミュレーション重視の演習がスタートし、実際の活動を意識した技術を身につけます。

地域診断演習

実際の市町のデータを分析し、健康上の課題を考察して対策を考え、学会形式で報告する演習です。
行政の保健師に必要な統計の知識、プレゼンテーション力を養います。
■ フィールドワーク ■

実際に地域に足を運んで五感を使って地域の情報を収集。地元の皆さんが聖隷クリストファー大学の学生を歓迎してくれます。

■ 成果報告会 ■

実際の学会と同じようにルールや社会人マナーを守って報告をします。当日いつもとは少し違う大人な雰囲気になります。


公衆衛生看護学実習

県内の13の市町に分かれて行います。
どの市町でも現場の保健師さんが親身になって丁寧な指導してくださいます。
現場で活躍する先輩卒業生に出会い、声をかけられることもあります。
■ 乳幼児健診 ■

学内でしっかり練習した後、保健師さんから指導を受けます。

■ 事業参加 ■

保健センターで開催しているさまざまな保健事業に参加します。毎日が新しい出会いの連続です。

卒業後も交流はありますか?

大学祭に合わせて「保健師のつどい」を開催しています。
本学の卒業生が実行委員となり、講師を招いた研修会やワークショップ、楽しい交流会を行って保健師として活躍する卒業生同士が活発に交流しています。指導を受けた教員と再会し、仕事の悩みやキャリア相談、大学院進学の相談もできます。


関連する魅力を見る