「浜松ゆうゆうの里」の入居者の方を対象とした講座が行われました。

先日、聖隷グループである有料老人ホーム「浜松ゆうゆうの里」の入居者の方を対象とした講座が本学園で行われました。

始めに聖隷歴史資料館にて聖隷の歴史をDVDでご覧になり、その後館内を見学されました。続いて本学園 理事長 長谷川了の講話をお聞きになりました。長谷川理事長はDVD視聴を交えながら「聖隷」の理念と歴史についてお話しました。

その後、本学園と同じ敷地にある遠州栄光教会にて、礼拝形式で主任牧師 星野健牧師のお話をお聞きになり、讃美歌を賛美してお祈りの時を持たれました。

参加者の皆さまからは今回の講座を通して「聖隷」という言葉の意味を知り理解を深めることができた、長谷川理事長の話を直接聞くという有意義な時間を過ごすことができたとのお言葉を頂戴しました。同じ聖隷グループとして、またこのような交わりの機会を持つことができることを願っております。