グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部・大学院・専門学校

ホーム >  学部・大学院・専門学校 >  看護学部 >  養護教諭課程

養護教諭課程


養護教諭は、学校に勤務し、子どもたちの心身の健康に携わる「保健室の先生」です。近年、生活習慣の乱れ、児童虐待やいじめ、アレルギー疾患、感染症など、複雑・多様化する子どもをめぐる心身の健康課題に適切に判断・対応できる看護学・医学的知識をもった養護教諭が求められています。本学では、確かな知識と技術の修得による看護実践力をもとに、子どもの命と健康を守り、健康になろうとする力を子どもたち自身が獲得していく過程を支えることができる養護教諭の養成をめざします。
【養護教諭一種免許状】
看護師教育課程の卒業に必要な単位数に加え、養護・教職に関する科目を選択・履修することで取得できます。

授業ピックアップ

看護師教育課程 卒業単位 + 養護教諭一種免許状の取得に必要な単位(2021年度カリキュラム22単位)

2年次 教育課程・方法論

「教えること」の難しさと喜びを知る
教育方法の基礎的理論を理解し、教育の目的に適した指導技術を身につけます。その上で、子どもや地域のニーズをもとに、自分で考えたテーマに沿って授業(保健教育)を設計し、学生間で発表し合います。

4年次 養護実習I・II

児童・生徒の心身の健康を守りはぐくむ実践力を身につける
大学で修得したことを基に、学校現場で養護教諭の職務について実習を通して学びます。保健管理、保健教育にかかわる養護教諭の執務内容を一つひとつ体験的に学びます。
*養護実習I:1週間 
*養護実習II:3~4週間
看護師免許をもつ養護教諭
【就職支援】
併設する聖隷クリストファー中・高等学校や大学のキャリア支援センターと連携し、採用試験対策講座、面接指導、学校ボランティアなどを実施し、養護教諭をめざす学生の就職支援にも力を入れています。