グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部・大学院・専門学校


在学生・卒業生の声


ページ内目次


在学生

2年次 村松 澪さん
静岡県立浜名高校出身

私は、幼稚園に通い始めたときに毎日傍に寄り添ってくれた担任の先生にあこがれて保育士をめざすようになり、その夢をかなえるため本学に進学しました。本学科では、さまざまな専門分野の先生方が在籍して指導してくださるため、日々専門性の高い学びを得ることができています。そして何よりも、親身になって指導してくださる先生方や、同じ夢に向かって日々の生活を共にしている友人と出会えたことが、本学に進学して一番良かったことだと感じています。
本学科での4年間の学びを通して、自分のめざす保育者の姿を確立していきたいです。

3年次 成澤 萌さん
聖隷クリストファー高校出身

私は子どもが大好きで、将来は子どもとかかわる仕事がしたいと思い、保育士をめざすようになりました。そして、保育士と幼稚園教諭の2つの資格が取得できる大学に行きたいと思い、本学科への入学を決めました。
本学科は、保育の授業だけではなくキリスト教保育や発達支援など、保育にかかわるさまざまな知識を前向きに学ぶことができます。これからも学んだことを生かして、自分と同じ目標をもっている仲間と共に頑張っていきます。子どもと同じ目線に立ち、幼稚園のころ大好きだった先生のように優しくて元気で笑顔がすてきな保育士になりたいです。

4年次 谷野 健太さん
静岡県立磐田西高校出身

私は母が保育士をしており、その姿にあこがれて保育士をめざそうと思いました。本学には附属のこども園があるため、子どもと直接かかわりながら保育を学べると考え、本学への入学を決めました。
本学科はピアノが不安な方でも優しい先生の指導の下、楽しく技術を向上することができます。また実習を通して豊富な知識と経験を得られるだけでなく、大学で学生同士が主体的にグループワークを行うことで、さまざまな考えを共有でき、自分なりの保育観を見つけることができます。今後さらに勉強に励み、将来は子ども一人ひとりを尊重する保育士になりたいです。

卒業生

佐久間 萌生さん
2019年度卒業 / 静岡県立焼津中央高校出身

勤務先:焼津市立旭町保育園 /  幼稚園教諭・保育士
2歳児クラスを担当しています。かわいい子どもたちと毎日接することができるのは喜びです。それぞれの子どもたちの発達や成長を促すためにどのような環境や遊びを用意すべきか考えながら保育をしています。休みの日も教材を求めて図書館などに出向いています。子どもが主体となる、一人ひとりが満足する保育を行うのは難しいですが、大事なことだと思って実践できるように努めています。何よりも子どもの成長・変化を見ることができたときは本当にうれしく思います。

友清 和輝さん
2017年度卒業 / 立教英国学院出身

勤務先:聖隷こども園こうのとり東 / 幼稚園教諭・保育士
保育者として4年目になりました。園の生活や仕事の流れを見通して、心にゆとりをもちながら過ごしています。子どもたちと話し、考え、行動し、そしてまた考える。保育者と子どもが、考えを共有しながら思いを形にしていくことで、担任であると同時にクラスの一員としても保育を楽しむことができています。子どもたちの笑顔から多くの元気とパワーをもらいます。子どもだけでなく、自分の成長も楽しみとなる魅力的な仕事です。