WeB OB・OG訪問WEB OB・OG VISIT

社会福祉学部 社会福祉士

浜松市教育委員会 スクールソーシャルワーカー 平川悦子さん

現在の仕事の特徴、魅力、やりがい
 スクールソーシャルワーカーの仕事は、子どもたちが学校で抱えている問題(不登校、いじめ、非行など)を「子どもが発しているSOS」としてとらえ、子どもを取りまく環境(学校、家庭、地域)に働きかけたり、関係機関・地域人材とのネットワークを活用するなど、多様な方法を用いて支援を行なうことです。学校の先生方と共に問題の背景を考え、目標と役割分担を共有するという「先生方との協働」が重要なポイントです。地域のすべての子どもが通い、子ども達の生活の場でもある「学校」で活動するため、子ども・家庭が抱える問題に比較的早く気付き、支援を開始できる可能性があります。困難な状況の中でも成長して行く子どもや、子どもを思う保護者の姿に自分自身が励まされ、多忙な中でも子どものために指導・支援の工夫を凝らす先生の姿に胸を打たれる…日々の支援においては、そんな場面にたくさん出会えます
今の領域(職種)に進もうと思った理由
 子どもに関わる問題が深刻化する今の社会においては、子どもにとって地域の中核資源であるともいえる「学校」に、ソーシャルワーカーが必要なのでは…。という問題意識をもって大学院で学んでいたところ、文部科学省のスクールソーシャルワーカー活用事業が開始されました。やりたいと思った仕事ができることに、感謝しています。
将来の夢や今後挑戦したいこと(これからのキャリアプラン)
 浜松市内のすべての小学校・中学校において、スクールソーシャルワーカーによる支援活動が「当たり前」になるような体制・仕組み作りが目標です。また、子ども家庭福祉に携わるソーシャルワーカーとしては、各中学校区に、学習支援や子ども食堂など「支援拠点」があるような地域づくりを目指して活動していきたいと思います。
後輩へのメッセージ
 学生時代の経験で無駄になることは何ひとつありません。大いに学び、遊び、交友の輪をひろげ、学生生活を楽しんでください。また、社会で起きている様々な出来事に広く関心を持ち「なぜ?」「どうして?」「自分に何ができるだろう?」という思いを、学ぶ意欲に繋げていって欲しいと思います。

記載内容は掲載当時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

個人ページ一覧

社会福祉学部

社会福祉士
2019年

永田貴裕さん

2019年

水谷鮎美さん

2018年

山田春菜さん

2018年

平川悦子さん

2018年

後藤瑞希さん

2018年

西尾崇嗣さん

2018年

平生幸子さん

社会福祉士
2018年

儀光孝さん

精神保健福祉士
2019年

大橋聖子さん

2018年

市川智郁さん

2017年以前

清水美由紀さん

社会福祉士・精神保健福祉士
2019年

舩川晴哉さん

介護福祉士・社会福祉士
2019年

蓮井祥さん

2019年

古山千洋さん

介護福祉士・社会福祉士
2018年

横尾華稀さん

2018年

川村美帆さん

2018年

佐野仁美さん

2017年以前

鈴木麻佑子さん

介護福祉士
2018年

坪井彩実さん

2018年

蒔田広美さん

2018年

石田真規子さん

介護福祉士
2018年

伊藤将浩さん

2018年

渡邊友規さん

幼稚園教諭・保育士
2018年

小澤めぐみさん

2018年

佐々木麻衣子さん

2018年

袴田暁仁さん

2017年以前

出野かおりさん

幼稚園教諭・保育士・社会福祉士
2018年

鈴木瑞規さん

2017年以前

野中さおりさん

2017年以前

桝田晶紀さん

2017年以前

森川樹里さん

保育士・社会福祉士
2018年

佐久間啓太さん

2018年

飯尾峻平さん

小学校教諭
2019年

土谷浩司さん

ページの先頭へ戻る