WeB OB・OG訪問WEB OB・OG VISIT

リハビリテーション学部 作業療法学科 作業療法士

豊橋市こども発達センター 橋本千佳さん

現在の仕事の特徴、魅力、やりがい
 開発途上国の人々と共に生活し、働き、彼らと同じ言葉で話し、相互理解を図りながら彼らの自助努力を促進するという、草の根レベルのボランティア活動です。 現地で本当に必要とされている技術や支援を探り、自分で二年間すべての活動を組み立てて行動していきます。仕事は待っていても出てこないので、生活する中で問題を見つけ、解決策を現地住民と考え、生活が安定するように進めていきます。「貧しい」「道がない」「病院や学校にいけない」など日本では珍しい問題と直面できることはやりがいでもありました。
協今の領域(職種)に進もうと思った理由
 小学生の頃から海外に興味があり、特に、途上国の様子を本やテレビで見ると、どんな生活なのだろうと想像を膨らましていた記憶があります。大学時代は、アルバイトで貯めたお金で長期休暇には語学留学を繰り返す中で、異なる言語でコミュニケーションを取ることの魅力にどんどんと惹かれていきました。職場に自己啓発休暇制度があり、協力隊へ休職して参加できることが分かったので、制度を利用して参加することを決意しました。
将来の夢や今後挑戦したいこと(これからのキャリアプラン)
 2年間の活動でスペイン語を習得しました。帰国後はポルトガル語の通訳も行えるようにと、定期的に語学研修へ参加しています。勤務地の愛知県豊橋市は外国籍の方が多く、言葉の通じる安心した医療に繋がるよう、自分が得た語学力を患者様やほかのスタッフに還元していくことに取り組んでいます。
後輩へのメッセージ
 現在はきっと、どの領域で就職しよう?何県までなら範囲内かな?と考えている段階かなと思います。自分の専門性を海外でも生かすことができると考えたら、世界中が就職先候補になります。協力隊は一つの選択肢ですが、もし海外や途上国での支援に興味がある方がいれば、ぜひ「情報を集める努力」を行ってみてください。インターンシップやNGO活動など、知ることで選択肢は増えていきます。自分の可能性を広く信じて、頑張ってください。

記載内容は掲載当時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

個人ページ一覧

リハビリテーション学部

理学療法士
2019年

永田有沙さん

2019年

久原望未さん

2019年

髙山慶太さん

2019年

後藤未来さん

2019年

増田明保さん

2019年

三嶽侑哉さん

2018年

鈴木和代さん

2018年

関直哉さん

2018年

吉澤康平さん

2018年

一之瀬大資さん

2018年

鈴木友美さん

2018年

合田明生さん

2017年以前

山崎耀太さん

2017年以前

太田惠子さん

2017年以前

遠山柊介さん

2017年以前

笹本郁美さん

2017年以前

髙見亮哉さん

2017年以前

矢部広樹さん

作業療法士
2019年

甲斐淳平さん

2019年

藤田尚人さん

2019年

鈴木麻美さん

2019年

真鍋智美さん

2019年

生駒菜桜さん

2018年

大野実沙紀さん

2018年

橋本千佳さん

2018年

宮本善弘さん

2017年以前

堀雄介さん

2017年以前

鈴木真綾さん

言語聴覚士
2019年

古橋万莉子さん

2019年

橋本晃典さん

2019年

伊藤千紗さん

2018年

小池礼さん

2018年

飯田衛さん

2018年

山本梨花子さん

2017年以前

滝浪綾乃さん

2017年以前

原栄梨さん

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る