WeB OB・OG訪問WEB OB・OG VISIT

リハビリテーション学部 理学療法学科 理学療法士

浜松市リハビリテーション病院 髙見亮哉さん

現在の仕事の特徴、魅力、やりがい
 私は理学療法士として、回復期病院で働いています。理学療法士は患者さん一人ひとりと向き合うことが大切であり、病気や怪我をしてから日常生活に復帰していくために生活や社会背景などを含めて関わっていくことが求められます。医療が時代の流れとともに変化していく中で、理学療法士も知識や技術を日々の臨床現場や研究から学び、患者さんの生活に寄り添うことが必要であり、責任とやりがいを感じる仕事であると思います。
今の領域(職種)に進もうと思った理由
 理学療法士は普段あまり耳にすることがない職業でしたが、私は運動をするのが好きであったことや母親が看護師をしていたことから理学療法士という仕事を知ることになりました。このように目指すきっかけが明確にあったわけではありませんが、大学で勉強し、実際に理学療法士として働くことで、この職業が多くの方に必要とされていることを知り、また理学療法の奥の深さに魅力を感じるようになりました。
将来の夢や今後挑戦したいこと(これからのキャリアプラン)
 私は就職してから2年目に大学院に進学し、2年間で修士課程を修了しました。臨床と研究は切り離すことができないものであり、今後は大学院で学んだ知識を生かし、現在の職場で臨床での疑問を研究として報告していきたいと考えています。さらに、回復期病院だけではなく、急性期病院や慢性期の施設、訪問リハビリテーションなど、幅広い視野で勉強していきたいと考えています。
後輩へのメッセージ
 理学療法士は人との関わりが深い仕事であり、勉強することも多く、悩むこともたくさんあります。しかし、患者さんからの「ありがとう」の感謝の一言がとても嬉しく感じ、誇りの持てる仕事であると思います。理学療法が必要とされる現場は、病院だけでなくスポーツや地域などもあるので、いろいろな視点から自分が目指したいものに向かって勉強していただけたらと思います。

記載内容は掲載当時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

個人ページ一覧

リハビリテーション学部

理学療法士
2019年

永田有沙さん

2019年

久原望未さん

2019年

髙山慶太さん

2019年

後藤未来さん

2019年

増田明保さん

2019年

三嶽侑哉さん

2018年

鈴木和代さん

2018年

関直哉さん

2018年

吉澤康平さん

2018年

一之瀬大資さん

2018年

鈴木友美さん

2018年

合田明生さん

2017年以前

山崎耀太さん

2017年以前

太田惠子さん

2017年以前

遠山柊介さん

2017年以前

笹本郁美さん

2017年以前

髙見亮哉さん

2017年以前

矢部広樹さん

作業療法士
2019年

甲斐淳平さん

2019年

藤田尚人さん

2019年

鈴木麻美さん

2019年

真鍋智美さん

2019年

生駒菜桜さん

2018年

大野実沙紀さん

2018年

橋本千佳さん

2018年

宮本善弘さん

2017年以前

堀雄介さん

2017年以前

鈴木真綾さん

言語聴覚士
2019年

古橋万莉子さん

2019年

橋本晃典さん

2019年

伊藤千紗さん

2018年

小池礼さん

2018年

飯田衛さん

2018年

山本梨花子さん

2017年以前

滝浪綾乃さん

2017年以前

原栄梨さん

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る