WeB OB・OG訪問WEB OB・OG VISIT

リハビリテーション学部 理学療法学科 理学療法士

田上病院 遠山柊介さん

現在の仕事の特徴、魅力、やりがい
 私は、長崎県にあります田上病院に勤務しています。地域密着型の慢性期病院で、主に高齢の患者さんに携わることが多いです。当院のリハビリテーションスタッフは、長崎大学の内部障害リハビリテーション研究室(夢塾)に在籍している方がほとんどであり、呼吸器疾患患者に関する臨床・研究に力を入れています。その他夢塾での活動として、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の早期発見のための、地域在住者を対象としたCOPD検診等の運営にも参加しています。
今の領域(職種)に進もうと思った理由
 呼吸リハビリテーションに興味を持ったきっかけは、大学の講義です。内部障害系の理学療法に関する講義を担当されていた有薗信一先生の講義は、非常に臨床的で興味深く、毎週の講義を楽しみにしていたことを記憶しています。次第に呼吸器疾患を持つ患者さんのリハビリテーションをしてみたいと思うようになり、田上病院に就職しました。
将来の夢や今後挑戦したいこと(これからのキャリアプラン)
 私の夢は、すべての呼吸器患者さんを幸せにすることです。日本には約530万人のCOPD患者さんがいると言われている中で、診断がついているのは約26万人とわずかです。質の高い研究論文の発表や呼吸器疾患の啓蒙活動を行なっていくことで、残り約500万人の患者さんが手厚い治療を受けQOL(生活の質)の高い生活ができることを願い、日々活動をしています。
後輩へのメッセージ
 私は所属している夢塾の代表の神津玲先生から「夢を持ちなさい」とご指導を受けています。漠然としたものでいいので夢を持つことで、その夢を叶えるための目標を設定でき、自分のやりたいことが明確になります。そして何よりも,未来の患者さんのために、学生時代から夢を持って講義や就職活動に臨むことが重要だと思います。

記載内容は掲載当時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

個人ページ一覧

リハビリテーション学部

理学療法士
2019年

永田有沙さん

2019年

久原望未さん

2019年

髙山慶太さん

2019年

後藤未来さん

2019年

増田明保さん

2019年

三嶽侑哉さん

2018年

鈴木和代さん

2018年

関直哉さん

2018年

吉澤康平さん

2018年

一之瀬大資さん

2018年

鈴木友美さん

2018年

合田明生さん

2017年以前

山崎耀太さん

2017年以前

太田惠子さん

2017年以前

遠山柊介さん

2017年以前

笹本郁美さん

2017年以前

髙見亮哉さん

2017年以前

矢部広樹さん

作業療法士
2019年

甲斐淳平さん

2019年

藤田尚人さん

2019年

鈴木麻美さん

2019年

真鍋智美さん

2019年

生駒菜桜さん

2018年

大野実沙紀さん

2018年

橋本千佳さん

2018年

宮本善弘さん

2017年以前

堀雄介さん

2017年以前

鈴木真綾さん

言語聴覚士
2019年

古橋万莉子さん

2019年

橋本晃典さん

2019年

伊藤千紗さん

2018年

小池礼さん

2018年

飯田衛さん

2018年

山本梨花子さん

2017年以前

滝浪綾乃さん

2017年以前

原栄梨さん

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る