WeB OB・OG訪問WEB OB・OG VISIT

リハビリテーション学部 作業療法学科 作業療法士

浜松北病院 藤田 尚人さん

現在の仕事の特徴、魅力、やりがい
 現在は、外来、一般病棟、地域包括ケア病床を担当しています。主に、運動器疾患(骨折、肩関節周囲炎等)、脳血管疾患(片麻痺、高次脳機能障害等)、内部疾患(肺炎、心不全等)のある高齢者を対象としています。幅広い知識や技術に加え、生活背景も考慮しながら、その人らしい生活の再構築に向けて支援することが求められます。責任のある仕事ですが、対象者のできる生活行為が増えて笑顔を見るとやりがいを感じます。
今の領域(職種)に進もうと思った理由
 臨床実習では、身体障害、老年期障害、精神障害の領域を経験し、どの領域にも魅力を感じていましたが、まずは医療専門職として基本的な知識や技術を学ぶために身体障害領域の病院で経験を積むことが必要ではないかと考えました。また、リハビリテーションには、急性期、回復期、生活期の病期がありますが、様々な病期を経験したいという思いも抱いていました。そのため、これらの条件に合う施設を有する現在の職場に就職しました。
将来の夢や今後挑戦したいこと(これからのキャリアプラン)
 経験年数が増えるにつれ、より質の高い作業療法の実践に加え、学生や後輩指導、業務改善等も求められ、幅広い能力を身につける必要性を感じるようになりました。そのため、本学博士前期課程へ進学、認定作業療法士の資格を取得しました。今後、まずは博士前期課程を修了し、学会発表や論文投稿を通して研究結果を公表したいと思います。また、日々研鑽を積み、様々な関連機関・学会の認定資格取得も目指したいと考えています。
後輩へのメッセージ
 学生時代に経験して良かったと思うことは、ボランティアです。早期から様々な対象者と接したり、専門職の関わり方を見聞きしたりすることで視野が広がり、士気が高まりました。また、作業療法士を目指す上で、まずは自分自身・家族の健康や生活面に関心を持って過ごすことが大切ではないかと考えます。それにより、臨床現場に出た際に、より対象者の立場から「その人らしい生活とは何か」を考える視点になるのではないかと思います。

記載内容は掲載当時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

個人ページ一覧

リハビリテーション学部

理学療法士
2019年

永田有沙さん

2019年

久原望未さん

2019年

髙山慶太さん

2019年

後藤未来さん

2019年

増田明保さん

2019年

三嶽侑哉さん

2018年

鈴木和代さん

2018年

関直哉さん

2018年

吉澤康平さん

2018年

一之瀬大資さん

2018年

鈴木友美さん

2018年

合田明生さん

2017年以前

山崎耀太さん

2017年以前

太田惠子さん

2017年以前

遠山柊介さん

2017年以前

笹本郁美さん

2017年以前

髙見亮哉さん

2017年以前

矢部広樹さん

作業療法士
2019年

甲斐淳平さん

2019年

藤田尚人さん

2019年

鈴木麻美さん

2019年

真鍋智美さん

2019年

生駒菜桜さん

2018年

大野実沙紀さん

2018年

橋本千佳さん

2018年

宮本善弘さん

2017年以前

堀雄介さん

2017年以前

鈴木真綾さん

言語聴覚士
2019年

古橋万莉子さん

2019年

橋本晃典さん

2019年

伊藤千紗さん

2018年

小池礼さん

2018年

飯田衛さん

2018年

山本梨花子さん

2017年以前

滝浪綾乃さん

2017年以前

原栄梨さん

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る