WeB OB・OG訪問WEB OB・OG VISIT

リハビリテーション学部 理学療法学科 理学療法士

名古屋共立病院 増田 明保さん

現在の仕事の特徴、魅力、やりがい
 私は現在、急性期病棟と在宅復帰を支援する地域包括ケア病棟を備えた病院で働いています。特色としては、内部障害系の疾患をはじめ、脳血管や運動器疾患の患者さんのリハビリを多く経験します。その中で、当院では血液透析をされている患者さんが多く入院しています。血液透析は週3回、4時間の治療を行い、疲労感によりリハビリが進まない現状があります。しかし、そういった状況でも試行錯誤しながらリハビリを行い、在宅復帰を支援できることが魅力であると感じます。
今の領域(職種)に進もうと思った理由
 入職前は内部障害系のリハビリは想像ができず、ましてや血液透析に関しては無知でした。しかし、透析患者さんのリハビリをしていく中で、非透析患者さんと比べ疲れやすさや体力の低さを経験しました。また、職場の先輩と共に腎臓や透析に関する学会へ参加したことで、血液透析に関するイメージをつかむことができ、興味を持つようになりました。そして現在は、臨床研究も含め、透析患者さんの身体機能評価や運動介入に携わっています。
将来の夢や今後挑戦したいこと(これからのキャリアプラン)
 現在、腎臓リハビリテーションを学び、臨床をしながら研究も少しずつ進めている状況です。研究は、実際の患者さんで評価をさせていただいており、毎年学会で発表をしています。今後も臨床と並行しながら研究を進め、患者さんに還元できるようにしたいです。
後輩へのメッセージ
 大学の4年間は専門的な知識を多く学び、実習では座学では学べないことを経験していくと思います。4年間で学ぶことは臨床現場に出てからも活かされ、必要な経験ばかりです。さまざまな経験を通して興味を持ったり、探究心を養ったりできると良いと思います。また、勉強だけでなく、大学生活でしかできないことをたくさん経験して楽しんでください。

記載内容は掲載当時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

個人ページ一覧

リハビリテーション学部

理学療法士
2019年

永田有沙さん

2019年

久原望未さん

2019年

髙山慶太さん

2019年

後藤未来さん

2019年

増田明保さん

2019年

三嶽侑哉さん

2018年

鈴木和代さん

2018年

関直哉さん

2018年

吉澤康平さん

2018年

一之瀬大資さん

2018年

鈴木友美さん

2018年

合田明生さん

2017年以前

山崎耀太さん

2017年以前

太田惠子さん

2017年以前

遠山柊介さん

2017年以前

笹本郁美さん

2017年以前

髙見亮哉さん

2017年以前

矢部広樹さん

作業療法士
2019年

甲斐淳平さん

2019年

藤田尚人さん

2019年

鈴木麻美さん

2019年

真鍋智美さん

2019年

生駒菜桜さん

2018年

大野実沙紀さん

2018年

橋本千佳さん

2018年

宮本善弘さん

2017年以前

堀雄介さん

2017年以前

鈴木真綾さん

言語聴覚士
2019年

古橋万莉子さん

2019年

橋本晃典さん

2019年

伊藤千紗さん

2018年

小池礼さん

2018年

飯田衛さん

2018年

山本梨花子さん

2017年以前

滝浪綾乃さん

2017年以前

原栄梨さん

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る