聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

教育・研究詳細

[看護学部]2/27(土)津田聡子准教授が、浜松手をつなぐ育成会発達講座において講師を務めました。
2月27日(土)に開催された発達講座(主催:浜松手をつなぐ育成会※ 発達支援委員会)において、看護学部の津田聡子准教授が講師を務めました。

演題は「知的障害・発達障害のある思春期女子のための月経教育プログラムの効果検証」。これまでの研究の報告や開発が進んでいる衛生用品について情報提供をするとともに、障害のある思春期女子の性・月経に関連する課題の対応等についてお話ししました。
保護者や支援者の方、約35名が参加しました。

詳細は看護学部ブログに掲載しています。
併せてご覧ください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

※浜松手をつなぐ育成会/ 知的障害や発達障害のある方の保護者の会。障害があっても安心して暮らすことができる地域となることをめざして活動し、発達講座は、ご家族、学校関係者、福祉医療関係者など、障害のある方を支える皆さんの学習とつながりの場になることを願って開催されている。