聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

教育・研究

教育・研究詳細

[看護学部]安田智洋教授の記事が『Medical Science Digest』に掲載されました。
看護学部の安田智洋教授が執筆した記事が『Medical Science Digest』6月号(発行:ニューサイエンス社)に掲載されました。
同誌は2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞された免疫学の権威 本庶佑氏(京都大学特別教授)が編集顧問(前編集委員長)を務めている雑誌で、国内外においてニーズの高い医学情報を掲載しています。

6月号ではフレイル・ロコモ・サルコペニアについて著名な研究者の方々が執筆されており、安田教授は『サルコペニアの早期予防と重症化防止を目的としたアプローチ』と題した記事を掲載しています。健康水準の大きく異なる対象者(女子大学生と入院期の心大血管疾患患者)に着目し、サルコペニアの早期予防と重症化防止の視点からサルコペニア診断の現状について検討しています。

ご興味のある方は、ぜひご覧ください。