オープンキャンパス

お申し込みはこちら
  • 【9/21】
  • 社会福祉学部/介護福祉専門学校

プログラム内容

ウェルカムイベント/学部長挨拶・学部説明/体験授業/学生、教員との懇談/個別相談/実習室見学

■社会福祉学部
13:00~13:45 受付/ウェルカムイベント
14:00~14:30 学科説明
14:30~15:30 体験授業 ※参加する学科を一つ選んでいただきます。
------------------------
【社会福祉学科】
①ソーシャルワークコース:子ども・若者のクライシス ~増え続ける、不登校・発達障害・ひきこもり・自殺等の現状とソーシャルワーカーに期待される役割~
WHOは、今世紀の保健上の最大の課題はメンタルヘルスの保持増進であると述べています。我が国でも、不登校や発達障害、若者の自殺やひきこもり等が増加しています。当日は、子どもや若者の抱える精神的な課題と社会的な問題について概説し、ライフステージに応じた支援におけるソーシャルワーカーに期待される役割について解説します。

②介護福祉コース:未来につながる介護「介護ロボット体験」
現在の日本では、人口減少と共に超高齢化が猛スピードで進行しています。同時に、介護が必要なお年寄りや高齢の障がいのある方も急増し続けており、社会は、質の高い多くの担い手を必要としています。そうした大事な担い手を最先端教育で育成する、聖隷クリストファー大学において、体験的に学べる介護ロボットから、介護福祉の現状や未来について、ぜひ、見て聴いて体験してみましょう!!

【こども教育福祉学科】
①私のことば、伝わっている?
――コミュニケーションを考える――
人は一人では生きていけません。必ず誰かとコミュニケーションをとって生活しています。日常生活の中で、「聞いてもらえた」「気持ちが伝わった」「理解してもらえた」という体験はどのような仕組みで展開されているのでしょう。また、保育・教育・福祉の現場で、専門職として働く時、相手の話を「受け止め」「聞き」「理解する」というシステムはどのようになっているのでしょう。その入り口を、体験しながら実感してみましょう。

②国際バカロレア教育を体験してみよう(PYP)
国際バカロレアとは、スイスのジュネーブに本部を置く国際バカロレア機構によって運営される、全人教育を理念とした教育プログラムです。PYPは3歳から11歳を対象としたプログラムです。その探求型・教科横断型の授業を体験する中、これからの教育について一緒に考えてみたいと思います。
------------------------
15:30~16:00 学生・教員との懇談/キャンパスツアー


■介護福祉専門学校
在校生による学校説明や体験授業、個別相談などを実施します。

体験授業テーマ:着替えの支援を体験してみよう!!

シャトルバス(無料)・大学駐車場のご案内

浜松駅出発 12:00
(バスのりば:JR浜松駅北口を出て左方向。遠鉄百貨店本館南側) シャトルバスのりば(浜松駅)

お車でお越しの方は、第1駐車場をご利用ください。
(入出の際に黄色いボタンを押していただくとゲートがあがります) お車でお越しの方

お申し込みはこちら