聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース詳細

感染症対策の講義を行いました。
2021年度春セメスターの新入生オリエンテーション・在学生ガイダンス時に、看護学部教員による感染症対策に関する講義を行いました。

本学には看護学部・リハビリテーション学部・社会福祉学部があり、将来、同じフィールドで仕事をする専門職者としての立場を見据え、多職種連携教育に力を入れるなど、学部の枠を超えた取り組みをしています。

講義では、新型コロナウイルス感染症についての説明に加え、専門的な観点から、感染が成立する条件やマスクの種類による飛まつ飛散状況の違い、さらに飛まつ飛散のシミュレーション映像を用いて昼食時の感染リスクについても話しました。また、本学の感染予防と対策方針についても周知を図りました。