聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース詳細

[助産学専攻科]7/18(木)・7/19(金)中学生を対象に性教育の授業を行いました。

中学3年生 授業風景①

中学3年生 授業風景②

中学1・2年生 授業風景

7月18日(木)・19日(金)の2日間、助産学専攻科の学生が聖隷クリストファー中・高等学校において性教育の授業を実施しました。
この授業は、助産学専攻科の履修科目「ウィメンズヘルス実習」の一環として行われたもので、学生が主体となって企画から実施・評価までをしています。

7月18日(木)は中学3年生、19日(金)は中学1・2年生を対象として授業を行い、学生手作りの教材やクイズ、寸劇などを通して、中学生がわかりやすく、楽しみながら性に関する正しい知識や「自分を大切にし、お互いの個性を尊重しながら他者も大切にすることの重要性」を学べるように工夫を凝らした内容となっていました。
中学生は当初は緊張した様子が見られましたが、授業が進むにつれて担当の学生とも積極的に会話をして和やかな雰囲気になり、楽しく、真剣に学んでいたようでした。