聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース

ニュース詳細

アメリカ・サミュエルメリット大学からの研修生を受け入れました。
6月18日(月)から25日(月)の8日間、交流協定締結校のアメリカ・サミュエルメリット大学(SMU)看護学部より、研修生10名と教員3名が来学しました。
本学看護学部教員による講義・演習や病院・施設訪問、またホームステイや学生との交流会等を通して、さまざまな側面から日本の看護制度や文化を学びました。

詳細はこちらをご覧ください。