聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース

ニュース詳細

「同窓会in東京」を開催しました
2017年9月9日(土)に、同窓会を初めて東京で開催しました。
1974年度卒業の短期大学1期生から、2017年3月に卒業したばかりの卒業生まで幅広い年代の同窓生の方61名にご参加いただきました。
 今回は、東京での開催ということで、東京、千葉、神奈川を中心に宮城や福島からもご参加いただきました。

玉澤卓也同窓会長のあいさつで始まり、第一部では、大城昌平学長のごあいさつ、藤本栄子看護学部長の講演「聖隷クリストファー大学に至る聖隷学園の歩みと今求められていること」が行われ、スライドに懐かしい校舎や風景が映し出されるたびに卒業生の方から声が上がっていました。
第二部の懇親会では、飲食を交え和やかな雰囲気の中、小さなクラス会や年代を越えた交流があちらこちらで行われていました。

参加された方からは、あらためて「聖隷の精神、理念」を聞き大事にしていきたい、大きくなった母校を見て卒業生として誇らしい気持ちです、などの感想をいただきました。卒業後も母校の発展を見守ってくださっていると感じました。
今回の開催をきっかけに、全国の同窓生の皆さまと交流できる機会を継続的に作っていきたいと思います。