聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース

ニュース詳細

9/6(火)、韓国・カトリック上智大学と交流協定を締結しました
9月6日(火)、聖隷クリストファー大学は韓国のカトリック上智(サンジ)大学と交流協定を締結しました。
カトリック上智大学で開かれた調印式では、本学の小島学長が出席し、カトリック上智大学の鄭 一(チャン イル)総長と共に協定書にサインを交わしました。

カトリック上智大学は本学と同様にキリスト教精神に基づく建学理念を掲げ、多くの共通する学科(社会福祉学科、幼児教育学科、看護学科、作業療法学科)をもつ総合大学です。

本学は既に、第三軍医大学(中国重慶市)、ナンヤン理工学院(シンガポール)、サミュエルメリット大学(米国カリフォルニア州)の3校と交流協定を締結し、積極的に海外研修・実習を行っていますが、社会福祉学部を中心とした交流協定校が無いことから、今回、歴史ある社会福祉関連学科を有するカトリック上智大学と協定を結ぶことになりました。

今後の交流では、来年1月にカトリック上智大学の社会福祉学科教員が研修のため来学するほか、2017年度からは双方の大学において学生の海外研修・実習を実施し、活発な交流活動を展開します。