聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース

ニュース詳細

介護福祉学科、介護福祉専門学校では、2016年度より介護用ロボットスーツHAL®を導入しています。
聖隷クリストファー大学社会福祉学部介護福祉学科、聖隷クリストファー大学介護福祉専門学校では、
2016年度からロボットスーツHAL®介護支援用(腰タイプ)を先進的に導入し、学生たちは最新の介護福祉を学んでいます。

すでに先進介護福祉施設では介護ロボットの導入が始まり、今後、飛躍的に導入が進むと予測されています。
教育現場への導入は非常に先進的な取り組みであり、ロボットスーツHAL®介護支援用(腰タイプ)を実際に使用して学習した学生が、
今後介護福祉の現場においてリードしていく立場となることが期待されます。

HAL®を導入した経緯や実際に講義を受けた学生の感想をまとめた動画は、こちらからご覧になれます

ひだり みぎ

※ロボットスーツHAL®介護支援用(腰タイプ)は、CYBERDYNE(株)の登録商標です。