グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


インフォメーション

ホーム >  インフォメーション >  [リハビリテーション科学研究科]大学院生の研究が「令和3年度(第32回)研究助成」に採択されました。

[リハビリテーション科学研究科]大学院生の研究が「令和3年度(第32回)研究助成」に採択されました。


本学、大学院リハビリテーション科学研究科 博士後期課程の本田浩也さんの研究が「令和3年度(第32回)研究助成」に採択されました。
この研究助成事業は、公益財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団が、国民医療・福祉の向上に寄与することを目的に在宅ケア推進に資することを目的とした研究に対して行われています。
今回採択を受けた研究テーマは、「高齢者における慢性疼痛と認知機能障害の関連性の検証」です。

本田さんは、本学理学療法学科の卒業生で、介護老人保健施設 花平ケアセンターで勤務をしながら大学院にて研究に励んでいます。