MENU

What's New

2020.02.14
2019年度第4回国際交流イベント「餅つき交流会」を開催しました。
2020年1月8日(水)、第4回国際交流イベント「餅つき交流会」を開催しました。リハビリテーション科学研究科のベトナム出身の留学生2名(ハンさん、ヴィさん)と、杵と臼を使った本格的な餅つきをしました。

英語での自己紹介に始まり、留学生から母国ベトナムのお正月について、日本人学生から日本のお正月について紹介しました。ベトナムは、1月1日からの新暦ではなく、旧暦(1月下旬~2月下旬。毎年変わります。)のお正月を祝うとのことです。

今年度入学したヴィさんは初めて餅つきを体験しました。初めは重い杵やお餅の扱いに戸惑っていましたが、だんだん慣れ、美味しいお餅をつくことができました。

きな粉、あんこ、イチゴ、のり、大根、納豆などさまざまなトッピングでつきたてのお餅を楽しみました。留学生は苦手な納豆にも挑戦をしていました。

今回の国際交流イベントでは日本の新年の文化の餅つきを通じ、留学生と日本人学生が自然に異文化交流をしました。

グローバル教育推進センターでは2020年度も国際交流イベントを計画しています。海外に興味がある方、留学生と交流をしたい方、他学部の学生と交流をしたい方、どんな方でも大歓迎です。気軽に参加できる楽しいイベントを計画しますので、ぜひご参加ください。

PAGE TOP