MENU

看護学研究科

CNSの方へ

本学の看護学研究科が主催している勉強会・研究会・講座等です。
専門職者として継続的に学ぶ機会としてご紹介します。

聖隷CNS事例検討会
概 要 連絡先
本学大学院看護学研究科博士前期課程CNSコースを修了し、現在活躍中のCNSや、CNSコース在籍中の院生が集い、 複雑な問題を抱える患者・家族への看護介入事例の検討を通して、看護実践力をブラッシュアップしています。
本会の構成メンバーの多くはがん看護CNSですが、小児看護CNS、慢性疾患看護CNSなど、他分野のCNSも参加しています。CNSを目指したい、 CNSコースに入学したいとお考えの看護師の皆さま、事例検討会に参加してみませんか。
開催日時:年4回(6・9・12・3月)
場  所:聖隷クリストファー大学
大石ふみ子
(看護学部看護学科)
E-mail:
fumiko-oあっとseirei.ac.jp
※あっとを@に変えて送信してください。
小児看護CNS事例検討会
概 要 連絡先
本学大学院看護学研究科博士前期課程小児看護学領域CNSコースを修了し活躍中のCNSや、CNSコース在籍中の院生が集い、小児看護学領域の複雑な問題をかかえる子どもと親・家族への事例検討を通して、看護実践力の向上をめざしています。
事例検討では、6つの役割のなかで、特に「1.個人、家族及び集団に対して卓越した看護を実践する(実践)」「2.看護者を含むケア提供者に対しコンサルテーションを行う(相談)」「3.必要なケアが円滑に行われるために、保健医療福祉に携わる人々の間のコーディネーションを行う(調整)」「4.個人、家族及び集団の権利を守るために、倫理的な問題や葛藤の解決を図る(倫理調整)」を中心に行っています。
小児看護CNSコースに入学したいとお考えの看護師の皆さま、事例検討会に参加してみませんか。

日 時:不定期(随時連絡します)
場 所:聖隷クリストファー大学


小児看護CNSと教員によるディスカッション
市江和子
(看護学研究科小児看護学領域)
E-mail:
kazuko-iあっとseirei.ac.jp
※あっとを@に変えて送信してください。