第2回 聖隷学園クリスマスツリー点火祭を行いました。

12月12日(水)に「第2回 聖隷学園クリスマスツリー点火祭」を開催しました。

礼拝は聖隷学園に隣接する遠州栄光教会三方原礼拝堂にて行われ、
学園関係者の他、三方原地域の多くの方々が参加されました。
出席者全員で讃美歌「神の御子は」を合唱しました。宗教主任からは聖書のお話がありました。
また、中学・高校、大学合同の聖歌隊による讃美やハンドベルの演奏、こども園園児による讃美を捧げました。

礼拝終了後は大学5号館前に会場を移し、点火式を行いました。
聖隷学園の園児、生徒、学生や教職員および数多くの地域の皆さんが見守る中、
長谷川理事長、高校生徒会長、こども園園児がクリスマスツリーとトップスターに点火をしました。

1万個のイルミネーションで飾られた学園正門にある高さ11メートルのヒマラヤスギを囲み、
クリスマスを迎える喜びを一同で分かち合いました。

本学園のクリスマスツリーが地域の風物詩となることを心より願っております。