小学校設置プロジェクト主催セミナーを開催しました。

本学園では、2025年度までの第四次中長期経営計画を策定しました。
これは、建学の精神であるキリスト教精神に基づいた、こども園から専門職大学院(メディカルスクール)までの
一貫したグローバル化の構築に重点を置いた計画です。

6月30日に研修交流センターにて「将来の日本を担う子供たちへの教育~グローバル社会で活躍できる、
聖隷での新しい日本人の育成~」をテーマにセミナーを開催しました。会場は満員となり、皆様の関心の高さが伺えました。

第一部では英語イマージョン教育、探究型学習を実践しているぐんま国際アカデミーの生徒、卒業生をお迎えしました。
英語、日本語それぞれでしっかりと自分の考えを述べる姿を通して、会場の皆さんに英語イマージョン教育、
探究型学習で学んだ成果を感じていただきました。

第二部では「世界に目を向けた教育を ~これからの日本で求められるグローバル教育~」をテーマに
ワークショップ、講演を行いました。
急速にグローバル化が進むなか、将来子供たちがグローバル社会で活躍するためには
どのような教育が求められるのか、について理解を深めました。

次回11月~12月頃にセミナーを開催する計画です。