グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


地域・一般の方

ホーム >  地域・一般の方 >  国際バカロレア教員養成プログラム(IBEC)履修証明プログラムについて

国際バカロレア教員養成プログラム(IBEC)履修証明プログラムについて


国際バカロレア教員養成プログラム(IBEC)履修証明プログラムについて

履修証明プログラムとは、大学に社会人を積極的に受け入れることにより、大学の社会貢献を一層推進するために設けられた制度です。大学の学位(学士や修士等)に比べてより短期間に履修することが可能です。また、社会人に対する多様なニーズに応じた体系的な教育や学習機会を提供していますので、仕事との両立もしやすくなっています。
IBEC履修証明プログラムは対面で実施する現職教員を対象とした1年間のプログラムです。国際バカロレア教育関連科目4科目(8単位)を履修し、授業科目のすべての単位を修得すると、本学から「国際バカロレア教員養成プログラム修了証書」を授与します。そして、国際バカロレア機構(IBO)に認定書の申請を行うと、IBOから「国際バカロレア教員認定書(IB certificate in teaching and learning)」が授与されます。

国際バカロレア教員養成プログラムについて

聖隷クリストファー大学社会福祉学部こども教育福祉学科(2023年4月国際教育学部に改編)では、新しい時代に求められる資質・能力を子どもたちが身につけられるよう、2021年9月に「国際バカロレア教員養成プログラム(PYP)/IB Certificate in Teaching and Learning (PYP)」(以下「IBECプログラム」という)を開始し、主体性や国際的な視点を持った全人教育を推進しています。
詳細はウェブサイトhttps://www.seirei.ac.jp/ib/をご覧ください。

履修について

2023年度の募集を以下内容にて開始いたします。

募集要項PDF版はこちらからダウンロードしてください。

1. 履修資格


IBEC履修証明プログラムの登録が認められるのは、大学入学資格を持ち、次の(1)および(2)に該当する方です。
(1) 小学校教諭免許状、幼稚園教諭免許状、保育士資格のいずれか一つ以上を取得し、実務経験が3年以上ある者
(2) (日本語がネイティブでない方)日本語能力試験(JLPT)N1を取得している者。

【大学入学資格】
(1) 高等学校または中等教育学校を卒業した者
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者(通常の課程以外の課程により、これに相当する学校教育を修了した者を含む。)
(3) 外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で、文部科学大臣の指定したもの
(4) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
(5) 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者
(6) 文部科学大臣の指定した者
(7) 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)
(8) 学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって、本学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの
(9) 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの

2. 募集人員

15名

3. 在籍期間

2023年4月1日~2024年3月31日

4. 履修科目

【春セメスター】
① 国際バカロレア教育概論(Introduction to IB and the PYP Learner)2単位、30時間
② 国際バカロレア教育課程論(IB Curriculum and Learning)2単位、30時間

【秋セメスター】
③ 国際バカロレア教育方法論(Teaching Methodologies)2単位、30時間
④ 国際バカロレア教育学習アセスメント(Assessment)2単位、30時間

※シラバスは本学ウェブサイト(在学生の方>履修要項・シラバス>2022年度開講科目シラバス>社会福祉学部)にてご確認ください。
※授業は日本語・対面で行います。一部授業では英語の資料・文献を用いることもありますが、英語力を必要とする内容や課題等はありません。
※授業時間割は2月頃、本項目で公表予定です。
 全60コマを 火曜、水曜、木曜日の18時以降、7~8月や土曜日での1日複数コマ開講で実施する予定です。

5. 出願

(1) 出願方法
出願を希望する方は、あらかじめ出願料3,000円を以下の金融機関に振り込んだ上、出願期間内に出願書類を提出してください。
講座情報はPDF版履修要項にてご確認ください。

(2) 出願期間
2023年1月17日(火)~3月3日(金)

(3) 出願書類
出願に必要な書類は以下のとおりです。郵送にて締切日必着で提出してください。なお、資料の到着に関するお問い合わせは承りませんので、簡易書留郵便の利用を推奨します。

提出先:〒433-8558 静岡県浜松市北区三方原町3453
聖隷クリストファー大学 教務事務センター
① 履修証明プログラム願書〔本学所定の様式〕左記からダウンロードしてご作成ください。
② 履歴書(写真貼付のこと)〔本学所定の様式〕左記からダウンロードしてご作成ください。
③ 希望理由書〔本学所定の様式〕左記からダウンロードしてご作成ください。
④ 最終学校の卒業(見込)証明書(発行者が厳封したもの)
⑤ 推薦書(所属する学校等の上長によるもの)
⑥ (日本語がネイティブでない方)日本語能力試験認定結果及び成績に関する証明書(成績証明書)
※出願に必要な書類のうち、英語以外の外国語で書かれた証明書等にはその日本語訳を添付してください。
※①②③は本学ウェブサイトから様式をダウンロードしてデータ(パソコン)入力または手書きで作成してください。
※提出された書類を科目等履修生の手続きにも使用します。

※出願に必要な書類のうち、英語以外の外国語で書かれた証明書等にはその日本語訳を添付してください。
※①②③は本学ウェブサイトから様式をダウンロードしてデータ(パソコン)入力または手書きで作成してください。
※提出された書類を科目等履修生の手続きにも使用します。

6. 履修許可の連絡

履修許可に関する通知を2023年3月17日(金)頃に発送します。ただし、早期に許可が必要な方はご連絡ください。

7. 履修手続き

履修許可の通知を受け取った後、3月22日(水)までに講習料120,000円を納付してください。納付方法は履修許可連絡時にお伝えします。また、初回講義の際に写真1枚(縦3cm×横2.5cm)を学生サービスセンターに提出してください。
※納付された出願料および履修料は理由のいかんにかかわらず返還いたしませんので、あらかじめご了承ください。

8. 修了認定

(1) 履修期間・履修証明書の交付
履修証明プログラムの履修期間は原則1年間です。この期間内に「4.履修科目」で示す4科目の単位を取得した場合、履修証明プログラムの修了を認定し、履修証明書を交付します。

(2) 授業科目の履修認定
授業科目を履修し、その試験に合格すると、所定の単位が取得できます。合格した科目については、本人の請求により履修科目の単位修得証明書を発行します。(科目等履修生としての単位認定となり、履修証明プログラムでは単位認定されません。)

(3) 受講期間の延長
受講期間は原則1年ですが、修了要件を充足できなかった場合は申請により1年間延長することができます。その場合は再度登録料3,000円および履修要件に不足する科目数の履修料が必要となります。

9. その他

(1) 入学後の施設利用
図書館や大学のネットワークを利用することができます。

(2) 通学定期・学割
IBEC履修証明プログラムの登録者は非正規学生のため、通学定期および学割を利用することはできません。

(3) IBOの発行する認定書の申請 ※修了後
IBEC履修証明プログラムを修了後、本人が国際バカロレア機構(IBO)に認定書の申請を行うと、IBOから「国際バカロレア教員認定書(IB certificate in teaching and learning)」が授与されます。認定書の申請は$265(アメリカドル)の申請費がかかります。

(4) 学校法人聖隷学園に専任教職員として勤務する方で、履修料の減免(2分の1)を希望される方は、「聖隷クリストファー大学科目等履修生の履修料の減免に関する規程」をご覧のうえ、各学校の総務部・課に相談してください。