聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

イベント詳細

[大学院]9/19(土)リハビリテーション科学研究科、教育学コース設立記念公開講座を開催します。(参加申し込み受付中です。)
2020年度大学院リハビリテーション科学研究科、教育学コース設立記念公開講座を下記の内容で開催します。
現在も参加を受け付けておりますので、ご興味・ご関心のある方はぜひご参加ください。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
日 時:2020年9月19日(土)13時~16時(申込締切:9月16日(水)
会 場:ZOOMを用いたオンライン公開講座となります
    (ミーティングID等は、お申し込み後個別にお知らせします)
対 象:PT・OT・ST養成校の教員、臨床で教育指導を行っている療法士
定 員:100名程度
受講料:無料(要事前予約)

プログラム

「医学教育の視点から見た療法士教育への提言」13時00分~14時30分
講師:恒川幸司 先生(岐阜大学医学教育開発研究センター 医学教育IR室)
医療ニーズの複雑化を受けて、多職種が連携してチーム医療を行う場面がますます増えてきている。それを受けて各学部にて文化の異なる教育現場においても多職種連携教育(IPE)が実践されているが、全ての医療系学生が普段から経験できているとは言い難い。演者自身も6年にわたるリハ専門職への教育の経験から、「教育の文化」の違いを実感している。そこで今回は、医学教育の観点から、リハ専門職教育の提言を行ってみたい。

「療法士の卒後教育~人を教え育てる学問から考える~」14時30分~15時30分
講 師:中島ともみ 准教授(聖隷クリストファー大学作業療法学科)
成長したい育てたいと、互いに思いながらうまく行かない。どこの職場でも、よくある問題です。教育の視点で、問題を眺めてみると、何が原因なのか、どこから取り組むのかが見えてくるのではないかと考えています。当日は、卒後教育のさまざまな問題を、医学教育の視点で考えてみたいと思います。

※講演終了後に、教育学コースカリキュラム説明を行います。
 当コースについてはこちらをご覧ください。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

お申し込みはこちらからお願いいたします。

チラシのダウンロードはこちら。

なお、12月5日(土)には、
公開講座「リハビリテーション領域の研究 -信頼できる研究計画の立て方と実践-」を実施します。
詳細等につきましては、改めて当ホームページ等でお伝えいたします。


※本講座はZoomによるオンライン講座です。受講前に必ずこちらをご覧ください。


問い合わせ先:キャリア支援センター
Tel:053-436-7233
E-mail:careerあっとseirei.ac.jp ※あっとを@に変えて送信してください。