聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

イベント詳細

[言語聴覚学科]11/14(土)よりオンライン公開講座を開催します。
言語聴覚学科主催によるオンライン公開講座「コミュニケーション/嚥下障害の評価・治療Update」を開催します。

 コミュニケーション障害や嚥下障害の評価治療理論は年々発展しています。
 本講座では、本学の教員より最新の理論や技法を紹介します。
 医療・福祉・教育現場に携わるセラピストや教員の皆さんはもちろん、看護師や介護福祉士など様々な職種の方にご参加いただきたいと思います。また身近に障害を持った方がいらっしゃるなど、一般の方のご参加も可能です。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

日程・テーマ等
第1回:2020年11月14日(土)(申込締切:11月11日(水))
13:00~14:00『小児における構音障害の治療に必要な音声学入門』中村哲也 助教
14:30~15:30『教室環境における難聴児の聞こえの困難と、無線遠隔補聴
 援助システムの効果と課題』
大原重洋 教授

第2回:2020年12月19日(土)(申込締切:12月16日(水))

13:00~14:00『日本、アメリカ、ブラジルで治療を受けた患者さんからの話』高瀬奈美 准教授
14:30~15:30『病態に合致した嚥下訓練の選択と訓練手技』柴本 勇 教授

第3回:2021年1月9日(土)(申込締切:1月6日(水))

13:00~14:00『エビデンスのある読み書き指導(小学生低学年の読み書き
 習得が困難なお子さんへの指導)』
小林マヤ 准教授
14:30~15:30『基礎的嚥下訓練Update-喉頭挙上訓練に焦点を当てて-』佐藤豊展 助教

第4回:2021年2月13日(土)(申込締切:2月10日(水))

13:00~14:00『吃音児(者)の自己肯定感を向上させるアプローチ』谷 哲夫 教授
14:30~15:30『認知症アップデート』佐藤順子 教授

※講座はシリーズとして開催しますが、一回のみの参加も可能です。

会場:ZOOMを用いたオンライン公開講座となります
    (ミーティングID等は、お申し込み後個別にお知らせします)
受講料:無料(要事前予約)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

お申込みはこちらからお願いいたします。

チラシのダウンロードはこちら。

※本講座はZoomによるオンライン講座です。受講前に必ずこちらをご覧ください。

問い合わせ先:キャリア支援センター E-mail:careerあっとseirei.ac.jp ※あっとを@に変えて送信してください。
Tel:053-436-7233