聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

イベント詳細

[リハビリテーション学部] 市民講座「スペシャリストから学ぶナチュラル子育て」を開催します。
リハビリテーション学部では、市民講座「スペシャリストから学ぶナチュラル子育て」を開催します。

「子どもの発達は大丈夫かな?」、「子育ての方法、間違っていないかな?」
子どもの発達や子育て方法は人それぞれで答えはひとつではありません。皆さんとお子様にとって最適な子育てのヒントを、スペシャリストから学んでみませんか。

皆様のご参加をお待ちしております。

★申し込みはこちらから

★講師による紹介動画はこちらから(Youtubeのページに移動します)

*.+。.+**.+。.+**.+。.+**.+。.+**.+。.+*

日 時:12月14日(土)14:00~16:00(受付開始 13:30)
会 場:グランシップ 9階 会議室908
受講費:無料(要申込)

講座内容
◆講座1 みんな違っていい発達と子育て、そして教育~もっと子育てを楽にやろう~(作業療法学科 伊藤信寿教授)
昨今、いろいろな子育て本が出版されています。でも、ある母親が書いた子育て方法や教育方法が、自分の子どもに合うとは限りません。それは、子どもや養育者の個性や環境が異なるからです。大事なのは、その子の発達や個性に合った子育てと、養育者の息抜きです。子どもの発達に大事なことや発達について正しく理解することにより、少しは子育てが楽になるお役に立てればと思います。

◆講座2 デジタル時代のことばと読み書きをはぐくむ子育て(言語聴覚学科 小林マヤ准教授)
タブレット、スマホが子育てに欠かせないアイテムとなった昨今、お子様のことば、そしてそれに続く読み書き能力を伸ばすには、親として一体どんなことができるのでしょうか。最近の科学的研究結果にのっとって効果的な親としてのかかわりを簡単に、そして楽しくお話しします。

◆講座3 子どもの「こころ」と向き合う子育て(作業療法学科 飯田妙子助教)
子どもの様子が普段と違い、戸惑った経験はありませんか。例えば、急に怒りっぽくなったり、「学校に行かない」と言い始めたり。そんな時、子どもの「こころ」の中では何が起こっているのでしょうか。親はどのようにかかわればいいのでしょうか。子どもたちが抱える現在ならではの悩みやその原因、対処法について、臨床での実践をもとに分かりやすくお話しします。