聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

イベント

イベント詳細

2018年度クリスマス関連行事のお知らせ

オーナメント

クリスマスツリー飾り付け

クランツ作り

クリスマスツリー

聖隷クリストファー大学では、11月下旬から12月にかけて、クリスマスに関連するさまざまな行事が行われます。


。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。

2018年度クリスマス関連行事

11月21日(水) オーナメント作り
ケント紙の星やトレーシングペーパーの雪の華のオーナメントを作ります。

11月29日(木) クリスマスツリー飾り付け
制作したオーナメントなどを用いて、有志の学生がツリーに飾り付けをします。
本学のツリーはドイツ式。1953年にドイツから来日したディアコニッセのハニ姉妹によって伝えられ、以来50年以上の伝統が続いています。
収穫の恵みである本物のりんごやくるみ、麦わらで作った星飾り、紙で作った雪の華など、素朴な手作りのオーナメントを飾っています。

11月30日(金) クランツ作り
クランツはドイツ語で「花や葉で作った輪」を意味します。
キリスト教では、アドベント※にクリスマスの準備を始めます。
クランツはモミなどの常緑樹の小枝で冠型に輪を作ったもの。等間隔にろうそくを4本立て、アドベントの第1週目の日曜日に1本灯し、週ごとに1本ずつ増やし、イヴ直前の日曜日には4本すべてのロウソクに灯ります。
有志の学生が作成したクランツは構内各所に飾られます。
※12月25日の4週間前の日曜日から24日(イヴ)までの、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間。「待降節」ともいわれます。

12月12日(水) 点火祭
9,500個のイルミネーションで飾られた高さ約11メートルのクリスマスツリーに点火します。

12月14日(金) キャロリング
大学に隣接する聖隷ホスピスを訪問する予定です。

12月19日(水) クリスマス礼拝
クリスマスはイエス・キリストの誕生日のことです。
本学の礼拝は、フランスとスイスの宗教改革者カルヴァンの教えに基づく礼拝順序によって行われています。毎年、説教者をお招きしてお話を伺っています。


。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。


クリスマス関連行事の内容は、随時更新していきます。