グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


入試情報

ホーム >  入試情報 >  入試の主な変更点

入試の主な変更点


2022年度入試TOPICS

[全学部]「 奨学生選抜」「一般選抜(前期)(後期)」の理科の選択科目が変わります。

「奨学生選抜」「一般選抜(前期/後期)」にあった理科の選択科目「化学基礎・生物基礎」は、「化学基礎」「生物基礎」となります。また、看護学部の「奨学生選抜」と「一般選抜(前期)」では「物理基礎」が選択できるようになり、学部・学科の併願がよりしやすくなります。

[リハビリテーション学部]「 総合型選抜」の試験科目が変わります。

新型コロナウイルス感染症への対応として、「グループワーク」を「面接(集団討論方式)」に変更します。
これにより、試験科目は「基礎学力試験」「面接(集団討論方式)」「面接(個人面接)」となります。

[社会福祉学部]「 総合型選抜」の選抜方法が変わります。

オープンキャンパスや入試相談会に参加して、本学教員と事前面談することが必須となります。選抜日に行うプレゼンテーションの課題は、事前面談時に提示されます。