MacLean校長(予定者)の紹介

私は、日本の子ども達の基礎教育を担う仕事に携われることをうれしく思います。私はこれまでに世界中を飛び回り、いろんな国で教育改革の仕事をしてきました。アメリカ政府から派遣され、コソボ共和国の高等教育の改革を行ったのが最後です。そして、かつてお世話になった聖隷学園に、再び戻ってきました。それは、聖隷が日本の小学生に対して、大変ユニークな試みを始めると知ったからです。

聖隷学園の創立以来の基本理念は、「隣人愛」です。それは、わが聖隷クリストファー小学校の教育理念にも相通じるものです。本校は、英語イマージョン・プログラムなどの導入により世界に羽ばたける高い能力をもった人材の育成に努めますが、それだけではなく、他人を思いやり、人間的にも心豊かな国際人になるよう、子ども達を導いていきます。それが、教育者としての我々の真の願いであります。

 

❁2019年1月31日❁