JIRITSU/国語の学習:Grade 3

今日は3年生の学習の様子をお伝えします。

 

こちらは、毎週使用しているJIRITSUカード。

この前の週までは「その日にやったことと振り返り」を書いていましたが、

この週からは月曜に「今週やること」を書き、JIRITSUの時間をどう使うか、

自分で考えて学習をし、その振り返りをするようになりました。

 

**************************************************

SCES(Seirei Christopher Elementary School)の特徴的な取り組みとして「JIRITSU」の時間があります。

これは2つの意味を持つ日本語のじりつ(自立/自律)を、

どちらの意味も含むことを表現するために、敢えてアルファベットで表記したものです。

各学年やクラスの子どもたちの学習状況に応じて、

子ども達が JIRITSU の力を身につけられるように、

創意工夫を凝らした取り組みを行なっていきます。

**************************************************

 

今年度、3年生以上は全員が転入してきた子どもたちです。

このような細かな点からも、

少しずつJIRITSUの学び方に慣れていってもらおうとする

担任の先生の配慮が伺えます。

 

こちらは漢字ビンゴのカードを作っているときの様子です。

みんな真剣な様子ですね。

 

次は別の日の国語の様子。


辞典ですばやく言葉を引く「コトバト」というアクティビティを行ないました。

*こちらの情報を活用させていただきました。
辞典サイコロですごろくゲーム
https://edusup.jp/topic/20171121