聖隷クリストファー小学校

 聖隷が目指す新しい教育として2020年4月に聖隷クリストファー小学校が開校します。

 聖隷はキリスト教の精神に基づいた建学の長い歴史があります。聖隷の事業は創立者・長谷川保が貧しい結核患者を受け入れて一緒に生活することから始まりました。目の前で苦しんでいる人のために無償の愛をささげたこの行いが、今日、日本有数の医療・福祉・教育集団となった聖隷グループのすべての事業の始まりなのです。

「自分のようにあなたの隣人を愛しなさい」

 隣人愛に根ざし、探究学習と英語イマージョンを融合した聖隷の教育によって、未来に向かって主体的に学んでいく力や自信をもって挑戦していく姿勢が身につくよう、一人ひとりの子ども達を大切に導いていきます。

 

  ❁2019年1月11日❁