SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ - SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ -

9月21日オープンキャンパス(ソーシャルワークコース) 『子ども・若者のクライシス ~増え続ける、不登校・発達障害・ひきこもり・ 自殺等の現状とソーシャルワーカーに期待される役割~』

福 祉

学 生

2019.08.28

WHOは、今世紀の保健上の最大の課題はメンタルヘルスの保持増進であると述べています。

我が国でも、いじめ・不登校や発達障害、若者の自殺やひきこもり、ゲーム依存等が増加しています。

昨年のオープンキャンパスの様子①

Img_7892

昨年のオープンキャンパスの様子②

Img_7908

当日は、子どもや若者の抱える精神的な課題や社会的な問題及び2022年度から高校保健体育に40年ぶりに復活する「精神保健」について解説します。

また、ライフステージに応じた「子ども・若者支援」におけるソーシャルワーカーに期待される役割についても解説します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★昨年度、オープンキャンパスに参加した高校生の感想

 ・より一層、社会福祉の道に進みたいと思いました。

・先生の話を聞いて、とても興味をもちました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

申し込みはこちらから

⇒ https://www.seirei.ac.jp/opencampus/oc/form.php?CN=264981

 

(社会福祉学科教員)