SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ - SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ -

FIT(フレンドリー・インクルーシブ・ティーチング)第3回「レッジョに学ぶ学習会」

芸術療育や幼年美術を実践・研究するFIT(フレンドリー・インクルーシブ・ティーチング)を立ち上げ、代表としてあれこれ活動しています。
8月31日(土)には第3回「レッジョに学ぶ学習会」を開催しました。

レッジョとは、イタリア北部の街レッジョ・エミリア市のことで、ここの幼児教育は「世界で最も革新的」と評価されていて、世界的に注目を集めています。

もちろん日本でもその注目度は増すばかりです。
今回は、現地で研修をした経験のある鈴木幸子氏(こどもアトリエTette)と、こどもアートプラットホームのレッジョ研修会に参加した矢嶋香織氏(いたずら工房)、お二人の報告から学習会をスタートしました。
中には本学こども学科1年生や卒業生も居て、現役の保育所・幼稚園の先生方と共に研究・協議に参加しました。
後半は、子供たちと一緒に秘密基地づくり。

段ボール箱を主材料に、楽しさに溢れる秘密基地がたくさんできあがりました。

1

2

3

4

5

6