SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ - SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ -

12/12(木)第3回図書館ワークショップを開催しました。

ニュース

2019.12.13

12月12日(木)に、大学2号館学生ホール2階を会場として、本年度第3回目となる図書館ワークショップ「『食べる』を支援する-食べながら実感しよう-」を開催しました。

このワークショップは本年度初めて実施しているもので、第1回目は社会福祉学部、第2回目はリハビリテーション学部、第3回目は看護学部が担当しています。

今回のワークショップでは、実際にやわらか食・介護職・嚥下(えんげ)食を食べて実体験をすることに主眼を置いて開催され、保健医療福祉・教育の専門職をめざす本学の学生に広く興味をもってもらえるようなテーマにしています。
図書館には、今回のテーマに関連した図書も展示中です。

学生たちは実際にさまざまな形態の食を体験したあと、感想を記入。「普通のゼリーと同じ感じでおいしかった。利用者さんの食事介助をしているときに『これっておいしいのかな?』と思っていたので、知ることができてよかった」「患者さんが食べるものを知り、今後伝えることができることは良いと思う」「種類が多くあるということを知るきっかけになった」といった声が聞かれました。