SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ - SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ -

[こども教育福祉学科] 10/19(土)国際バカロレア講演会を開催します。

イベント

2019.09.30

下記のとおり、国際バカロレア講演会「グローバル人材育成とIB(国際バカロレア*)」を開催します。

こども教育福祉学科では、2019年4月より小学校教諭教職課程を設置し、多様な子どもたちの育ちを支える小学校教員の養成を始めました。

この課程では、グローバル化が進む地域社会においてさまざまな言語・文化的背景をもつ子どもたちが増加するなか、多文化・地域共生社会を実現するための教員養成をめざします。
新しいカリキュラムには、国際バカロレアの関連科目5科目を配置します。

今回、この「国際バカロレア」についての理解を広めていただくため、講演会を開催します。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

※国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)
国際バカロレア機構が提供するチャレンジに満ちた総合的な教育プログラム。国際的な視野をもち、探求心、知識、思いやりに富んだ若者の育成をめざしています。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

国際バカロレア講演会
「グローバル人材の育成とIB(国際バカロレア)」
日時:2019年10月19日(土)14:00~16:00 <受付13:30~>
場所:聖隷クリストファー大学 5号館 5401教室
対象:高校・中学校の先生方、高校生、大学生、関心のある一般の方
参加費:無料
定員:40名程度

プログラム/
◇講演「グローバル人材育成とIB(国際バカロレア)」
 講師:江里口歡人 氏(玉川大学教育学部 教授)
玉川学園での国際バカロレア・プログラム導入に携わり、2014年度玉川大学大学院教育学研究科にIB教員養成コースを立ち上げられた江里口氏より、お話を伺います。

◇パネルディスカッション「IB生のMYP・DP体験と彼らの大学進学について」
 パネリスト
 ・福嶋将人 氏(神田外語学院 講師)    
 ・内山七海 氏(上智大学国際教養学部 国際教養学科 学生)
 ・江里口淳也 氏(立教大学グローバル・リベラルアーツプログラム 学生)
MYP(Middle Years Programme)は11歳から16歳を対象とした5年間のプログラムで、国際バカロレア教育の最終段階にあたるDP(Diploma Programme)のため基礎学習として位置付けられています。
DPは16歳から19歳を対象とした2年間のプログラムで、履修後、最終試験に合格することにより、海外の多くの大学が入学許可または進学資格として認定しているディプロマ資格が授与されます。
これらの学びを体験した3名をパネリストにお招きし、その体験と大学院進学についてお話を伺います。

◇質疑応答

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。