SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ - SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ -

[看護学部] 統合実習(慢性看護学領域)の授業でポスターセッションを行いました。

ニュース

2019.07.26

看護学部4年次春セメスターの必修科目である「統合実習(慢性看護学領域)」の授業で、学生たちが実習で得た学びを発表するポスターセッションを行いました。

この科目では、24名の学生が、はじめて複数患者の看護を実践する実習を聖隷三方原病院・聖隷浜松病院で行いました。
複数患者の看護を行うためには、複数患者の把握・複数患者に必要な看護の選定・看護の優先順位の判断・時間管理・複数患者に安全で効率的な看護を提供するための人的資源の活用と連携ができる力が必要となります。

学生たちは実習で得た多くの学びをポスター発表と積極的な意見交換を通じて共有していました。

詳細は、こちらをご覧ください。