SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ - SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ -

[看護学部] 「高機能人型シミュレーターを用いた看護英語トレーニング」を行いました。

ニュース

2019.02.19

2月19日(火)、米国・サミュエルメリット大学で3月に実施される看護研修に向けて「高機能人型シミュレーターを用いた看護英語トレーニング」を行いました。
米国・サミュエルメリット大学へは2013年に大学間交流協定を締結して以来、毎年学生が研修に行っています。同大学は、カリフォルニア州オークランドにある、保健医療系の学部・大学院を擁する大学です。約1,600名の学生を養成し、北カリフォルニアでの医療専門職養成と保健医療分野の研究において中心的な役割を担っており、高機能シミュレーターを用いた看護教育に力を入れています。
今回、研修に参加する9名は、本場で受講するシミュレーショントレーニングの備えとして、呼吸困難の患者事例をもとに患者の状況確認やディスカッションを英語で行い、英語力を培いました。本学内でも高機能人型シミュレーターを用いた看護教育を推進しており、海外の協定校と連携した教育を行っています。