SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ - SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ -

【No.410】1年生レポート12 ~浜松市との連携事業:成果報告会で発表しました~

こんにちは!

理学療法学科1年生アドバイザーの田中です。

 

今年度浜松市との連携事業として1年生(3年生)が行った講座の成果報告会に参加してきました。

1年生の代表者が全4講座の成果について発表してきました。

Image1_2
 

各講座についてはブログで紹介していますので、こちら↓をご覧ください。

「自分の走力を高めよう」

https://blg.seirei.ac.jp/pt/2018/09/no3791no7-8c9c.html

 

「健康寿命を延ばすには」

https://blg.seirei.ac.jp/pt/2018/11/no388181-e0fd.html

https://blg.seirei.ac.jp/pt/2018/12/no4011102-18f5.html

https://blg.seirei.ac.jp/pt/2019/02/no40813-2e3c.html

 

Image2_2
 

各講座のリーダーを務め、報告会で発表した代表者に感想を聞きました!

 

中村

「今回講座の企画運営に携わり、様々な視点を持つことができました。準備から当日まで円滑に進めることの難しさを体験し、対象者の満足いく内容を作り上げることがどれだけ大変で協力が必要かを実感しました。協力してくれた方達に感謝の気持ちを伝えたいです。」

 

田淵

「今回の報告会に参加して、自分たち以外にもさまざまな活動をしている大学があることを知りました。他の大学の活動は内容が濃いものが多く、まだまだ知識が足りないと感じました。これからもこういった活動に参加していきたいです。」

 

鈴木

「他の大学や職員のみなさんの前で発表するのはとても緊張しました。他の大学の良いところを取り入れていくべきだと感じました。」

 

伊藤

「今回の報告会を通して、私たちが普段過ごしている浜松市で、私たちが知らない素晴らしい活動がたくさんあることを知りました。このような機会を与えてくださったことを凄く嬉しく思います。」

 

清水

「私は今回の報告会では主にPowerPointの作成に尽力しました。参加したみんなのおかげで、報告会も無事に終わることができました!報告会では、他大学の人たちの発表を聞くことができ、良いインスピレーションを受けました。良い経験になりました!!!」

Image3


 

発表が終わり、みんな清々しい表情です

 

 

理学療法学科では1年次から実習とは違う形で実践的な学びや経験をしていきます。

・参加者のために自分たちにできること・やるべきことを自ら考え、全員で協力して実行する

・自分たちに足りないところは経験豊富な先輩からのアドバイスをもらいながらさらに考える

このような実践的なアクティブ・ラーニングで理学療法士として必要な思考力やコミュニケーション力を高めています!

 

 

 

最後にお知らせです。

3月23日(土)にオープンキャンパスを開催します!!

理学療法や学科の学び・活動に興味を持った方は気軽に来て見てくださいね。