SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ - SEIREINFORMATION│- 聖隷クリストファー大学 情報コンテンツ -

【No.405】3年生レポート No.5 ~測定会に参加してきました~

こんにちは。

理学療法学科3年の松井です。

 

今日のブログは、先日神久呂中学校で行った測定会の話をしていきます。

 

そもそも測定会とはなんだ?と感じた方もいるかもしれませんね。

測定会とは、学生主体の中高生を対象にした、ケガ予防やパフォーマンス向上を目的に身体機能などを測定する活動です。

 

今回の測定会は、浜松市リハビリテーションセンターの理学療法士の方々と一緒に行わせていただきました。

 

中学生約60人に対して10項目程の評価を理学療法士の助手として行いました。

その後、いくつかのストレッチを中学生に指導しました。

 

今回の測定会では、評価のみ助手として行いましたが、

学科で行っている学生主体の部活動応援プログラムでは、

 

ケガ予防やパフォーマンス向上のために

①どんな評価を行ったらよいのか?

評価の結果から、どのようなことが分かるのか?

分かったことからこれからどのようなことを行うべきか?

 

を考えて行きます。

 

ただ先生に言われたことを行うだけでなく、意欲的に調べ考えていかなくてはならない分、自分たちの知識となるものを多く得られます。

 

測定会は、学内で学んだことを学外で生かしていくことの出来る機会です。

このような体験ができるのもこの大学の特徴ですね!

Image1
 ↑1年生・3年生の参加メンバーと根地嶋先生

 

今日のブログはここらで終わりとさせていただきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。