グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


研究・地域連携

ホーム >  研究・地域連携 >  きこえとことばの相談室

きこえとことばの相談室


きこえとことばの相談室について

「きこえとことばの教室」は聖隷クリストファー大学言語聴覚学科内に開設されています。当相談室は、医療機関ではないため原則的に聴覚言語療法(きこえやことばのリハビリ)は行いません。聴覚の障害やことばの発達、脳卒中後のことばの障害や飲み込みの障害などに関する相談を受け付けています。臨床経験豊富な教員が相談員となりますが、本学の学生も一緒にご相談にのり、必要に応じてアドバイスや検査をさせていただきます。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

こんな症状があったらご相談ください

  • ことばがうまくいえない
  • ことばがつまる どもる
  • ことばの発達が遅いと感じる
  • 聞こえが悪い 呼んでも振り向かない
  • むせることが多い(特に食事のとき)
  • 飲み込みがうまくできない 時間がかかる など

相談・指導までの流れ

お申し込み

Googleフォームにてお申し込みいただくか、下記の必要事項を本文にご入力いただき、kotobaあっとseirei.ac.jp(※あっとを@に変えて送信してください)宛にご連絡ください。

<必要事項> 
メールアドレス、対象者の名前、対象者の年齢、連絡先(メールアドレスまたは電話番号)、
相談内容 ※右記よりお選びください(ことばのおくれ、発音の問題、きつおん(どもり)の問題、きこえの問題、その他)、相談の具体的内容
お電話でのお問い合わせ:053-439-1400(大学代表)平日10時~17時

案内図

聖隷クリストファー大学

住所:浜松市北区三方原町3453

[ 車で浜松西I.C.からお越しの場合 ]
浜松西I.C.を出て、信号を左折 → 浜松環状線を東へ約3km、「葵町」交差点を左折(信号あり、細江、聖隷三方原方面へ) →
北へ約2km進み「総合病院聖隷三方原病院」の看板がある交差点(信号あり)を右折 → 1kmほど進み、十字路(下図★)を右折。所要時間約10分です。

[ 公共交通機関でお越しの場合 ]
JR浜松駅北口バスターミナル、遠州鉄道バス15番ポール「聖隷三方原病院経由気賀・三ケ日行」に乗車し、 「聖隷三方原病院」下車(所要時間/約45分、運賃/530円)。徒歩約3分です。