聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

学部・大学院・大学図書館

教員紹介

太田雅子 教授・学科長
太田雅子
研究テーマ

・子どもの自己肯定感、責任感をはぐくむための保育
・学びのための保育環境

相互に学び高め合う
40年近く幼い子どもたちと関わっているなかで、子どもは自分が成長していくために必要なことを知っていると感じています。そうした子どもたちの可能性を引きだすための環境のあり方や教育方法を実践的に研究しています。

坂本道子 教授
坂本道子
研究テーマ

・社会事業史
・キリスト教社会福祉思想
・ディアコニア

対人援助職がよりどころとする思想・哲学および実践の発達史
「ディアコニア」とは「仕える・奉仕する・給仕する・サービスする」等と訳されます。人と関わる仕事の根底にある「ディアコニア」を修得し、対人援助の専門家として、自分らしく実践していく方法について、一緒に考えていきましょう。

藤田美枝子 教授
藤田美枝子
研究テーマ

・子ども虐待の予防
・児童家庭支援センターの役割
・社会的養護

支援を必要とする子どもと家族が安心して暮らせる社会を!
児童虐待が報道で取り上げられ、孤立した状況での子育てが問題となっています。「この町で子育てをしていて良かった」と思える保護者が増えるよう、地域のさまざまな機関が協働して子育てを応援する仕組みを研究しています。

鈴木光男 教授
鈴木光男
研究テーマ

・実践現場や地域に即した美術教育
・カンボジア美術教育支援

造形を通した保育や看護・介護を、みんなで一緒に考えよう!
世界的に、創造力を培う教育が求められるようになりました。そのことを踏まえて、美術教育の実践・研究に取り組んでいます。子どもにとっての美術の価値と楽しさを踏まえた豊かな教育・保育を創造していきましょう。

和久田佳代 准教授
和久田佳代
研究テーマ

・発育発達過程に沿った運動あそび
・身体面からの発達支援

子どもが健康で、十分に身体を動かして遊び、発育発達するために
子どもの健康と成長発達には、基本的生活習慣と運動遊びが重要です。授業では実技や体験を大切にし、附属こども園や地域の活動に参画し、学びを深めます。また、地域の障がいをもつ方のスポーツ活動をサポートしています。

二宮貴之 准教授
二宮貴之
研究テーマ

・表現力育成に向けた音楽教育
・歌曲作品の演奏および解釈

音楽を通じて、表現する喜びを感じ、心豊かになりましょう!!
子どものころ歌ったあの歌、今でも口ずさむあの曲。皆さんお気に入りの曲はありますか。音楽は生涯にわたって触れ合え、人の人生を彩り豊かなものにします。そんな「音楽」について、幼児教育の視点から研究しています。

細田直哉 准教授
細田直哉
研究テーマ

・心と環境のつながり
・発達を支える環境

人は変われる、環境との出合いによって!
子どもの心が環境との出合いを通してどのように育つのかを研究しています。子どもが環境と出合い、夢中になって遊びこみ、大きく育っていく瞬間は感動的です。皆さんもその感動を一緒に味わってみませんか。

小川千晴 助教
小川千晴
研究テーマ

・就学前の親子を対象とした子育て支援
・卒後教育

保護者を支援できる保育者を育成するために
子どもにとって親はかけがえのない存在です。保育者は子どもや保護者をサポートする役割を果たしています。「子育てひろば たっくん」をはじめとした子育て支援を通した保育者の役割を、実践を通して考えています。