聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

学部・大学院・大学図書館

カリキュラム

※クリックすると拡大します。

教育課程に国際バカロレア関連科目(5科目10単位)を配置します。
・国際バカロレア教育概論・国際バカロレア教育課程論・国際バカロレア教育方法論・国際バカロレア教育学習アセスメント・国際バカロレア教育総合演習
[国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)とは] 国際バカロレア機構が提供するチャレンジに満ちた総合的な教育プログラムです。国際的な視野をもち、探求心、知識、思いやりに富んだ若者の育成をめざしています。

授業ピックアップ

発達心理学 1年次

子どもの保健Ⅲ

赤ちゃんは自分が誰かを知りませんが、「学ぶ力」はもっています。そして周囲の環境に出合いながら、さまざまなことを学び、「人間」として発達していくのです。私たちはどこから来て、どこへ行くのでしょうか。どんな環境があれば、みんなが幸せに育つのでしょうか。子どものしつつ、一緒に考えていきましょう。

こどもと美術 1年次

保育内容(環境)

子どもにとって、「ものづくり」は「心づくり」にほかなりません。子どもが描いたり、つくったりすることは、単に表現力を養うだけではなく、その子自身の人生の土台となる部分をはぐくみます。豊かな感性や想像力は人間らしさの基礎となり、創造力は社会や一人ひとりの人生を豊かにする原動力となります。このようなことを、子ども心に戻って一緒に学んでいきましょう。楽しくてタメになる! この授業のモットーです。

子どもの保健Ⅲ 2年次

子どもの保健Ⅲ

内容の1つとして、応急手当や心肺蘇生法、AEDの実技を行っています。この授業を通して、保育者として救急時の対応や事故防止、安全管理ができるようになることを目標としています。毎年大学に隣接する聖隷三方原病院の看護師・救急救命士の方々が指導をして下さいます。5人程度のグループに分かれ、それぞれのグループに1人の指導者が付き、個々の学生がやり方をマスターするまで、繰り返し演習を行います。