聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

取得する資格

キャリアプランに応じた主な免許・資格のモデルコース

3つの国家資格の取得をめざす

「小学校教諭一種」「幼稚園教諭一種」「保育士」の免許・資格を組み合わせて取得し、総合的に子どもの育ちをサポートする専門職者を養成します。
乳児期から学童期までの発達や学びの連続性を踏まえた教育および保育の実践方法を修得します。


国家試験合格のための支援体制
小学校教育

現在、変化の大きい未来を見据えて、「主体的・対話的で、深い学び」やプログラミング教育・英語教育などへの対応も急がれています。このようななかで、いつの時代も変わらない確かな教育観と、変化に柔軟に対応できる実践力をもった、小学校教諭を養成します。

小学校教諭課程

本学では、近隣の公立学校や聖隷クリストファー小学校と連携して、地域社会や学校教育に直接的に役立つ専門的力量・実践力を身につける機会を豊富に用意しています。また、国際教育実習や国際バカロレア教育など先進的なプログラムや授業により、グローバルな視点にも立って社会の変化に柔軟に対応できる力や、現代の教育課題を主体的に解決する意志のある人材育成をめざしています。その上で、3年間に及ぶ本学独自のインターンシップ・教育実習などにより、自らの経験を通して理論とスキルを結び付けて学び取ることができるようにしています。

小学校教諭課程

小学校インターンシップ

2年次の第3セメスターに卒業まで3年間かかわる小学校を決め、第4セメスターから小学校インターンシップを開始します。教材制作や教材研究、児童一人ひとりの学習支援から運動会・遠足をはじめとした特別活動の補助など、多くの仕事を経験します。子どもを実際に知るチャンスでもあります。このような小学校インターンシップの経験から、4年次の本実習では担任の先生として授業をしたり、給食指導をしたりするなど、自信をもって子どもの前に立つことができるようになります。そしてそれは、実際に先生となってからの知識と技能となっていきます。

小学校インターンシップ

小学校インターンシップ

小学校教諭を希望する学生対象充実した小学校教員採用試験対策

2年次には教科専門、3年次には教職教養を中心とした小学校教員採用試験対策講座を週1時間設けて着実に実力を積み上げていくと同時に、3年間同じ小学校で実習経験を積むことを重視します(2~3年次生「小学校インターンシップ」・4年次生「教育実習」+「教職実践演習」)。この学修と実習を通して、教育観・子ども観を深め、即戦力として働ける知識と技能を磨いていきます。


小学校教員採用試験対策

◎ 教員からのメッセージ : 鈴木 光男 教授

数年後には本学から小学校教諭として生き生きと活躍する卒業生が出てくるでしょう。小学校教諭は、「魅力」と「喜び」に満ちた職業です。子どもの笑顔に囲まれながら、毎日の成長に付き添い、多くの感動と働きがいを手にすることができます。私も36年前に小学校教諭の一歩を踏みだしましたが、小学校の先生として働くことができ、本当に良かったと思っています。
※写真はカンボジアの小学校で授業をした時のものです。

鈴木 光男

◎ 教員からのメッセージ : 飯田 真也 教授

できないことができるようになった時の喜び、わからないことがわかるようになった時の笑顔、物事をじっくりと考えている様子、仲間と一緒に活動している姿……小学校にいると、子どもたちが日々、成長していく姿と出会えます。
そこには、子どもたちの学びを支え、共に成長していく教師の姿があります。小学校教諭は、とてもやりがいのある職業です。大学の授業で体験や活動を通して深く学ぶことで、小学校の先生として、自信をもって授業ができる力を育成します。

幼児教育

◎ 教員からのメッセージ : 福重 浩之 准教授

「子どもが大好き」。教師にとっては当たり前のことです。でもそれだけでは良い教師になれません。一番必要なのは「子どもを信じること」です。どんな子どもでも、自分を成長させたい思いはもっています。だから教師は成長を支援する力がなければならないのです。それでも、なかなかうまくいかず挫折することが多いでしょう。その時必要なのが「子どもを信じること」なのです。私はそうやって30年余り、小学校教員生活を送ってきました。「子どもを信じること」の大切さを、国語科を通して皆さんと考えてみたいと思っています。

幼児教育

幼児教育

幼児教育の学び

健康で安全な生活を作りだす力、人とかかわる力、環境への好奇心・探究心、言葉に対する感覚、感性や表現する力などが育つように計画的に環境を構成し、遊び・活動を用意して援助・指導を行います。

幼児教育

【取得する資格】
幼稚園教諭一種免許状(国家資格)

幼稚園は、満3歳から小学校入学前の幼児を対象として、1日4時間を標準として幼児教育を行う学校です。幼稚園教諭として仕事をするには、幼稚園教諭一種免許状、二種免許状、専修免許状のいずれかが必要です。「幼稚園教諭一種免許状」は指定科目の単位を修得することで、卒業と同時に取得することができます。

◎ 卒業生の声 : 高塚 未季乃さん 勤務先:牧之原市立相良こども園 2017年度卒業/静岡県立榛原高校出身
幼稚園教諭・保育士

公立のこども園に就職をして、2年目になりました。今年は1歳児クラスの担任をしています。子どもたち一人ひとりの発達速度が違うため、個々に合わせた保育を心がけています。一人ひとりの思いに寄り添うなかで、大学での学びを振り返ったり、先輩の先生方から教えていただいたりして、日々、勉強しています。一人ひとりにぴったりと合った保育ができた時は本当にうれしく、やりがいを感じます。保育教諭は、大好きな子どもたちと一緒に成長できるすてきな仕事です。

高塚 未季乃

保育

保育の学び

人間形成・人間発達の基礎となる乳幼児期に焦点をあて、「子どもの健全な成長発達のための支援の在り方」を総合的に学修・研究します。また、発達支援のための科目が設定されており、総合的に子どもの育ちをサポートする保育者を養成します。

保育士

【取得する資格】保育士(国家資格)

保育園は児童福祉施設であり、保育士は保護者の就労等の事情で保育を必要とする子どもたち(乳児から小学校入学前の幼児)の養護・教育を行います。保育士の国家試験に合格するまたは本学のように厚生労働省が指定する「指定保育士養成施設」に該当する大学等で決められた課程を履修して卒業することにより、保育士の国家資格が得られます。

保育士(国家資格)+幼稚園教諭一種免許状(国家資格)

幼保連携型認定こども園に保育教諭として勤務するためには、保育士資格と幼稚園教諭免許の両方を取得している必要があります。認定こども園は学校教育(幼稚園)と保育(児童福祉施設)を一体的に提供する施設です。

◎ 卒業生の声 : 友清 和輝さん 勤務先:聖隷こども園こうのとり東 2017年度卒業/在外教育施設出身
保育士・幼稚園教諭

保育者として2年目になり、4歳児クラスの担任をしています。園の生活や仕事の流れを見通すことができ始め、心にゆとりをもちながら過ごせています。子どもたちと話し、考え、行動し、そしてまた考える。保育者と子どもが、考えを共有しながら思いを形にしていくことで、担任であると同時にクラスの一員としても保育を楽しむことができています。子どもたちの笑顔から多くの元気とパワーをもらいます。子どもだけでなく、自分の成長も楽しみとなる魅力的な仕事です。

友清 和輝

この他にも下記のような資格が取得できます

◎児童指導員任用資格 ◎社会福祉主事任用資格 ◎初級障がい者スポーツ指導員